ゴダイの虐殺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴダイの虐殺
LocationVietnamBinhDinh.png
ビンディン省
各種表記
ハングル 고자이 양민 학살 사건
漢字 고자이 良民 虐殺 事件
発音 コジャイ ヤンミン ハッサル サゴン
2000年式
英語表記:
Gojai yangmin haksal sageon
Go Dai massacre
テンプレートを表示
ゴダイの虐殺
各種表記
クォック・グー Thảm sát Gò Dài
漢字・チュノム 惨殺𡍢𨱽
北部発音: タムサット・ゴーザイ
テンプレートを表示

ゴダイの虐殺(ゴダイのぎゃくさつ、英語: Go Dai massacre, ベトナム語: Thảm sát Gò Dài)とは、ベトナム戦争時の1966年2月26日ベトナムビンディン省韓国軍が住民380人を虐殺した事件のこと[1]。地名の発音は、むしろ「ゴザイ」に近い。

概要[編集]

1966年2月26日[2]南ベトナムビンディン省タイソン県ビンアン村のゴザイ集落を訪れた韓国陸軍首都機械化歩兵師団英語版(猛虎部隊)は住民380人を集めると一時間のうちに一人残らず虐殺した[3][4]。首都師団はゴダイの虐殺と並行してビンアン村の近隣にあるタイヴィン村で1,200人を虐殺するタイヴィン虐殺を行った。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]