ゴイアス (ゴイアス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 ゴイアス歴史地区
ブラジル
ゴイアスの町並み
ゴイアスの町並み
英名 Historic Centre of the Town of Goiás
仏名 Centre historique de la ville de Goiás
登録区分 文化遺産
登録基準 (2),(6)
登録年 2001年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
ゴイアス (ゴイアス州)の位置
使用方法表示

ゴイアス(ポルトガル語でGoiás)は、ブラジルゴイアス州にある小都市である。2005年現在の推計人口は、26,705人。面積は、3,108平方キロメートル。かつては、ゴイアス州の州都であったが、現在は、ゴイタニアにその地位を譲っている。2002年に、UNESCO世界遺産に登録された。

歴史[編集]

ゴイアスが都市として建設されたのは、1727年である。名前は、近くに住んでいた先住民の民族名に由来する。18世紀前半に鉱脈が発見され、ゴールドラッシュを経験する。ゴイアスに残る住宅や教会、博物館などは、当時の面影を残している。しかしながら、1770年ごろには、鉱脈が枯渇し始め、町も衰退の一途をたどった。

世界遺産[編集]

登録基準[編集]

国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は、世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと認定し、世界遺産として登録した(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。

外部リンク[編集]