コール オブ デューティ2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コール オブ デューティシリーズ > コール オブ デューティ2
コール オブ デューティ 2
Call of Duty 2
ジャンル FPS
対応機種 PC (Windows , Mac OS X)
Xbox 360
開発元 Infinity Ward
発売元 アメリカ合衆国の旗 Activision
日本の旗PC版…ラッセル(販売終了)
日本の旗XB360版…コナミ
シリーズ コール オブ デューティシリーズ
人数 オフライン:
1人
オンライン:
2-8人 (Xbox 360)
2-64人 (PC)
メディア CD-ROM ×6枚
DVD-ROM
発売日 Microsoft Windows
アメリカ合衆国の旗 2005年10月25日
日本の旗 2006年3月24日
Xbox 360
アメリカ合衆国の旗 2005年11月15日
日本の旗 2006年6月15日
Mac OS X
アメリカ合衆国の旗 2006年6月13日
対象年齢 CERO: C: 15歳以上対象
ESRB: Teen (T)
PEGI : 16+
USK: 18
必要環境 Windows
CPU
Pentium 4:1.40GHzまたはAthlon XP 1700+以上
メインメモリ
256MB以上(512MB以上推奨)
グラフィックスチップ
GeForce2 UltraまたはRadeon 9000以上
グラフィックスメモリ
64MB以上
エンジン 改造Quake III エンジン + 自社製Direct3Dレンダラー
その他 Xbox Live対応
コンテンツ ダウンロード対応
テンプレートを表示

コール オブ デューティ2』(Call of Duty 2,略称:CoD2)はInfinity Ward社が開発した第二次世界大戦を舞台とするFPSである。プレイヤーは連合国側(ソビエトイギリスアメリカ)の一兵卒として世界大戦の趨勢を分ける歴史的な戦いに身を投じる。脚本は前作に引き続きマイケル・シファー。音楽はグレーム・レヴェル。Xbox360版は世界で140万本を売り上げた[1]

主な戦場・関連作戦[編集]

前作からの変更点[編集]

前作『コール オブ デューティ』からの主な変更点を示す。

  • プレイヤーの体力が自動回復制となった。連続して被弾すると瀕死状態に陥り、さらに被弾すると死亡する。被弾を一定時間回避すれば自動的に回復する。
  • 味方の兵員が無限に補充される。前作では味方が死ぬと単独での任務遂行を強いられるケースが多々あった。
  • プレイヤーの近くに投擲された手榴弾の位置を表示。
  • 発煙弾を装備。煙幕により一定時間攻撃を避けることができる。
  • クイックセーブ廃止。代わりにチェックポイント(自動セーブ箇所)が増加。
  • BCS(バトル・チャッター・システム)搭載。スクリプトとは関係なく、敵・味方AIが逐一状況に応じたセリフを喋る。プレイヤーの状況判断に役立つほか、臨場感の向上に貢献している。
  • DirectX9対応となり画質が大幅に向上。PC版においてはDirectX7相当に落とすこともでき、低スペックでもプレイできるよう配慮されている。

登場人物[編集]

ソビエト軍[編集]

ヴァシリ・イワノビッチ・コスロフ二等兵(Pvt.Vasili Ivanovich Koslov)
ソビエト編のプレーヤーキャラクター。第13親衛狙撃兵師団に所属。
レトレフ政治委員(Commissar Letlev)
ソビエト編に登場する政治委員。
レオノフ中尉(Lt.Leonov)
ソビエト編に登場する中尉。
ディミトリ・ヴォルスキー中尉(Lt.Dimitri Volsky)
ソビエト編に登場する中尉。
パヴェル・セミョーノフ二等兵(Pvt.Pavel Semenov)
ソビエト編の最終ステージで登場する二等兵。

イギリス軍[編集]

ジョン・デイビス軍曹(Sgt.John Davis)
イギリス編のプレーヤーキャラクター。第7機甲師団に所属。
プライス大尉(Cpt.Price)
デイビスの上官。同じ姿で1、4にも登場しているが、別人である。
マクレガー二等兵(Pvt.MacGregor)
プライスの部下。デイビスと共に行動することが多い。
デイビッド・ウェルシュ(David Welsh)
戦車戦のプレーヤーキャラクター。第7機甲師団の戦車指揮官。

アメリカ軍[編集]

ビル・テイラー伍長(Cpl.Bill Taylor)
アメリカ編のプレーヤーキャラクター。陸軍第2レンジャー大隊に所属。
なお、『プライベート・ライアン』の登場人物であるジャクソンに容姿が似ており、上陸作戦での初期装備もスナイパーライフルという点で共通している。
ランダル軍曹(Sgt.Randall)
テイラーの部隊の隊長。上陸作戦でテイラーを引きずって助けたのは彼である。

登場武器[編集]

PC日本語版について[編集]

PC日本語版は発売時期がメディアクエスト(前作の販売代理店)と比べかなり遅かったこと、字幕が画面解像度によっては途切れてしまうこと、品質の低い日本語訳などに批判が相次いだ。解像度問題や誤訳は修正MODにて解消する事ができる。2011年現在、このPC日本語版は販売終了している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.gamerankings.com/htmlpages2/921995.asp?q=Call%20of%20Duty%202

外部リンク[編集]