コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人
ビリー・ジョエルスタジオ・アルバム
リリース 1971年
ジャンル ロック
時間 30分26秒
レーベル ファミリー・プロダクションズ
コロムビア・レコード(1983年再発時)
プロデュース アーティ・リップ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 158位(アメリカ、1984年[1]
ビリー・ジョエル 年表
コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人
(1971年)
ピアノ・マン
(1973年)
テンプレートを表示

コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人(Cold Spring Harbor)は、ビリー・ジョエル1971年に発表したアルバム。ザ・ハッスルズ、アッティラといったバンドでの活動を経て発表されたソロ・デビュー作。

解説[編集]

レコーディングは主にロサンゼルスで行われ、「ホワイ・ジュディ・ホワイ」と「ユー・ルック・ソー・グッド・トゥ・ミー」の2曲はニューヨーク録音。オリジナル盤は、テープの回転数が早い状態でマスタリングされるというミスが生じ、完成されたアルバムを聴いたビリーは、レコードを道に投げつけたという話が伝わっている[2]。更にビリーは、プロデューサーのアーティ・リップの完全主義ぶりにも不満だったと述べている[3]

発表当時はヒットしなかったが、「シーズ・ガット・ア・ウェイ」はライヴ・アルバム『ソングズ・イン・ジ・アティック』(1981年)収録のヴァージョンがシングル・カットされ、全米23位に達する。1983年には本作がコロムビア・レコードから再発され、その際に回転数の修正に加えてバッキング・トラックも編集され、オリジナル盤では5分ほどの長さだった「ユー・キャン・メイク・ミー・フリー」は3分程度になった[2]。再発時に全米アルバム・チャートへのチャート・インを果たし、1984年に全米158位に達した。

収録曲[編集]

全曲ビリー・ジョエル作。9.はインストゥルメンタル

  1. シーズ・ガット・ア・ウェイ - "She's Got a Way" - 2:55
  2. ユー・キャン・メイク・ミー・フリー - "You Can Make Me Free" - 2:58
  3. エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ - "Everybody Loves You Now" - 2:49
  4. ホワイ・ジュディ・ホワイ - "Why Judy Why" - 2:56
  5. フォーリング・オブ・ザ・レイン - "Falling of the Rain" - 2:42
  6. ターン・アラウンド - "Turn Around" - 3:07
  7. ユー・ルック・ソー・グッド・トゥ・ミー - "You Look So Good to Me" - 2:28
  8. トゥモロー・イズ・トゥデイ - "Tomorrow Is Today" - 4:41
  9. ノクターン - "Nocturne" - 2:53
  10. ゴット・トゥ・ビギン・アゲイン - "Got to Begin Again" - 2:53

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cold Spring Harbor - Billy Joel : Awards : AllMusic
  2. ^ a b Cold Spring Harbor - Billy Joel : AllMusic - Review by Stephen Thomas Erlewine
  3. ^ 日本盤CD(MHCP 1010)ライナーノーツ(鈴木道子、1998年1月)

関連項目[編集]