コード生成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コード生成: Code Generation)とは、コンパイル過程の最終段階であり、中間言語から最終的な出力コードを得ることである。出力は機械語である場合もあれば、アセンブリ言語である場合もある。アセンブリ言語を出力した場合は更に(バックエンド)アセンブラを経由して機械語コード(オブジェクトコード)を得る。

関連項目[編集]