コンペティション (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンペティション
The Competition
監督 ジョエル・オリアンスキー
脚本 ジョエル・オリアンスキー
原案 ジョエル・オリアンスキー
ウィリアム・サックハイム
製作 ウィリアム・サックハイム
製作総指揮 ハワード・パイン
出演者 リチャード・ドレイファス
エイミー・アーヴィング
音楽 ラロ・シフリン
主題歌 ランディ・クロフォード
People Alone
撮影 リチャード・H・クライン
編集 デヴィッド・ブリューイット英語版
製作会社 コロンビア映画
ラスター・フィルムズ
配給 コロムビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1980年12月3日
日本の旗 1981年4月18日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $14,287,755[1]
テンプレートを表示

コンペティション』(The Competition)は1980年アメリカ合衆国青春映画第53回アカデミー賞において主題歌「People Alone」が歌曲賞にノミネートされた一方で、主演のリチャード・ドレイファス第1回ゴールデンラズベリー賞において最低主演男優賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

あるピアノコンテストの決勝に臨む若者らの愛と青春を描く。

キャスト[編集]

ポール・ディートリック
演 - リチャード・ドレイファス、日本語吹替 - 古川登志夫
シカゴ出身。父親から多大な期待を受けながらも、ピアニストとして今一歩芽が出ないまま年を重ねる。自分の年齢や身体を悪くしている父親のことを考え、今回のヒルマン・コンペティションへの参加を最後のコンテストと決め、意を決して臨む。
ハイディ・ジョーン・スクーノーバー
演 - エイミー・アーヴィング、日本語吹替 - 小山茉美
マサチューセッツ州出身。裕福な家庭の娘。ポールに惹かれる。
グレタ・ヴァンドマン
演 - リー・レミック、日本語吹替 - 宗形智子
ハイディのピアノ教師。高名なピアニストの弟子だったがピアニストとして成功しなかった自分の代わりにハイディを一流のピアニストとして育てようと必死。かつての自分の経験からハイディに恋愛を禁じる。
アンドリュー・アースキン
演 - サム・ワナメイカー、日本語吹替 - 阪脩
主席指揮者。コンペ決勝でピアノ協奏曲の指揮を振る。
ジローラモ(ジェリー)・ディサルヴォ
演 - ジョセフ・カリ、日本語吹替 - 竹村拓
ニューヨーク出身。イタリア系。貧しい中からピアノで成り上がり、コンテスト参加をきっかけにタレントして売り出そうとしている野心家。軽薄な女好き。
マイケル・ハンフリーズ
演 - タイ・ヘンダーソン、日本語吹替 - 二又一成
デラウェア州出身。ヴェネツィア在住の裕福な黒人青年。社交的。高級ホテルの部屋でピアノの練習を全裸で行なう。
タチアナ・バローノヴァ
演 - ヴィッキー・クリーグラー
ソ連カザフスタン出身。随行していたピアノ教師がコンテスト決勝直前に米国に亡命してしまい、激しいショックを受ける。そのため決勝が1週間延期される。
マーク・ランダウ
演 - アダム・スターン
カナダケベック州出身。無口。

映画賞ノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
第53回アカデミー賞 編集賞 デヴィッド・ブリューイット ノミネート
歌曲賞 People Alone
詞:ウィルバー・ジェニングス
曲:ラロ・シフリン
唄:ランディ・クロフォード
第38回ゴールデングローブ賞英語版 作曲賞 ラロ・シフリン ノミネート
第1回ゴールデンラズベリー賞 最低主演男優賞 リチャード・ドレイファス ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ The Competition (1980)” (英語). Box Office Mojo. 2012年6月26日閲覧。

外部リンク[編集]