コンガー (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Conger;0847701.jpg
艦歴
発注:
起工: 1944年7月11日
進水: 1944年10月17日
就役: 1945年2月14日
退役: 1963年7月29日
その後: スクラップとして売却
除籍: 1963年8月1日
性能諸元
排水量: 1,570トン
全長: 311 ft 8 in
全幅: 27 ft 4 in
吃水: 15 ft 3 in
機関:
最大速: 20ノット
乗員: 士官、兵員76名
兵装: 21インチ魚雷発射管10門

コンガー (USS Conger, SS/AGSS-477) は、アメリカ海軍潜水艦テンチ級潜水艦の一隻。艦名はアナゴの一種コンガーに因んで命名された。

艦歴[編集]

コンガーは1944年7月11日にメイン州キタリーポーツマス海軍造船所で起工した。1944年10月17日にW・C・プローザー夫人によって命名、進水し、1945年2月14日に艦長H・D・シップル少佐の指揮下就役する。

コンガーは就役後コネチカット州ニューロンドンで新型機材の試験を行い、1945年7月21日に太平洋での任務に向けて出航する。パナマバルボアから真珠湾に向かう途中で戦争は終了し、コンガーは帰還を命じられ再びパナマ運河を通過、9月4日にフロリダ州キーウェストに到着し、12月6日まで艦隊ソナー学校の任務に就く。その後ニューロンドンを経由してニューヨーク州トンプキンスヴィルで停泊し、1946年1月10日に新たな母港のクリストバルに向けて出航した。

コンガーはカリブ海で作戦活動に従事し、1947年5月にテネシー州メンフィスミシシッピ州ヴィックスバーグを訪問、その後8月23日まで水路調査の特別任務に従事し南米大陸を周回、マゼラン海峡を通過した。10月5日にパナマ運河地帯に帰還しカリブ海での任務を再開、その後1948年1月11日に母港をフロリダ州キーウェストに変更した。1949年6月3日にバージニア州ノーフォークに母港を変更し、その後は東海岸沿いおよびカリブ海で水上艦の訓練を支援し、艦隊演習に参加した。1952年12月12日に再びニューロンドンに母港を変更し、1960年まで東海岸での作戦活動に従事、しばしば潜水艦部隊の訓練兵を乗艦させ巡航を行った。

コンガーは1962年に実験潜水艦に艦種変更され、艦番号は AGSS-477 に変更された。1963年7月29日に退役し、8月1日に除籍、1964年5月にスクラップとして売却された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]