コロン・デ・サンタフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コロン・デ・サンタフェ
原語表記 Club Atlético Colón
愛称 Cementerio de Elefantes(象の墓場),
Los Sabaleros(ニシン)[1]
クラブカラー 赤と黒
創設年 1905年
所属リーグ アルゼンチン・リーグ
所属ディビジョン プリメーラ・ディビシオン
ホームタウン サンタフェ
ホームスタジアム エスタディオ・ブリガディエール・ヘネラル・エスタニスラオ・ロペス
(セメンテリオ・デ・ロス・エレファンテス)[2]
収容人数 47,000
代表者 アルゼンチンの旗 ヘルマン・レルチェ
監督 アルゼンチンの旗 パブロ・モラント
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クルブ・アトレティコ・コロンスペイン語: Club Atlético Colón)は、アルゼンチンの北部、サンタフェ州の州都サンタフェに本拠地を置くスポーツクラブである。サッカーチームが有名だが、バスケットボールホッケーバレーボールウォーターポロなどの競技チームも所有している。サッカーチームはアルゼンチン・リーグのプリメーラ・ディビシオン(1部)に所属している。都市名を付けてコロン・デ・サンタフェ(Colón de Santa Fe)と呼ばれることもある。

1946年にプリメーラ・ディビシオンに昇格すると、1995-96シーズンまでトップリーグの座を維持した。これまでに3度、プリメーラ・ディビシオンで3位以上の成績を収めた。クラウスーラ1997ではクラブ史上最高位の2位となり、クラウスーラ2000とアペルトゥーラ2009では3位となっている。

歴史[編集]

創設[編集]

1905年、学生グループによって設立された[3]。彼らのひとりが「アメリカ大陸発見」の勉強をしており、クリストファー・コロンブスの姓をスペイン語に訳したコロンをクラブ名称に採用した。しかし、1920年までのクラブの存在を証明する映像記録は残っていない。

地域リーグと全国リーグ[編集]

サンタフェの地域リーグでは14度優勝し、1947年にアルゼンチンサッカー協会に加盟した。何シーズンかは下部リーグで過ごしたが、1965年シーズンにプリメーラB(当時2部)で優勝し、プリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を決めると[4]、トップリーグ初参戦となった1966年シーズンを15位で終えた。1967年にはリーグ方式の改革が行われ、1シーズンをメトロポリターノとナシオナル(メトロポリターノの上位クラブのみが出場できる)の2つに分割する方式が採用された。コロンは1968年までナシオナルに出場できず、その後の数シーズンも苦しんだが、ナシオナル1972ではグループ2位となった。1975年は好調で、メトロポリターノでは6位となった。1977年のメトロポリターノでは5位となったが、ナシオナルでは成績不振に苦しんだ。1978年のコロンはナシオナルでノックアウトステージに到達したが、準々決勝でCAインデペンディエンテに敗れた。この時期にはどのシーズンでも少なくとも中位をキープしていたが、1981年のメトロポリターナでは6勝しかできずに降格となった。プリメーラBからの昇格には14年かかり、1995年にようやくプリメーラ・ディビシオン昇格を果たした。何度も昇格に近づいたが、1988-89シーズンは昇格プレーオフでライバルのウニオン・サンタフェに2試合合計0-3で敗れ、1992-93シーズンはシーズン優勝決定プレーオフでCAバンフィエルドに敗れて2次プレーオフ出場を逃していた。

初の南米カップ戦出場以後[編集]

1997年、コパCONMEBOLに参加して初の南米カップ戦出場を果たした。ウニベルシダ・デ・チレ(チリ)が初対戦の相手であり、コロンは勝ち進んで準々決勝に進出したが、CAラヌースとの同国対決に敗れた。クラウスーラ1997では過去最高位の2位でシーズンを終えた。アペルトゥーラ1996とクラウスーラ1997はCAリーベル・プレートが連覇したため、両シーズンの2位同士でプレーオフが行われた[5]。1997年12月に行われたコパ・リベルタドーレスの国内予選ではCAインデペンディエンテに0-1で敗れた[5]。これらの素晴らしいシーズンに比べて、1997-98シーズンは失望の残るシーズンとなったが、アペルトゥーラ1998では5位となり、クラウスーラ2000では3位となった。1998年にはコパ・リベルタドーレスに初出場し、リーベルが初対戦の相手となった。コロンは決勝トーナメントに進出し、オリンピア・アスンシオン(パラグアイ)をPK戦の末に破ったが、準々決勝で再びリーベルと顔を合わせ、2試合合計2-5で敗れた。2001-02シーズン終了後の3年間平均勝ち点(降格判定に使用される)では過去最高の6位となった。2002-03シーズンもその順位を維持し、クラブ史上初めてコパ・スダメリカーナの出場権を獲得した。2003年の同大会ではCAベレス・サルスフィエルド(アルゼンチン)を破ったが、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)に敗れた。その後の数シーズンはせいぜい中位どまりであり、2007-08シーズン終了後の3年間平均勝ち点では、降格プレーオフ出場となる17位をかろうじて回避する16位まで落ちた。

ニックネーム[編集]

クラブのニックネームはSabalero(サバレロ:ニシンの意)。これは、コロンの初期のサポーターには慎ましい漁師が多かったことに由来する。彼らは主にサラード川でニシン漁を行なっていた。また、コロンはCementerio de Elefantes(セメンテリオ・デ・エレファンテス:象の墓場)という愛称も持っている。この名前はスタジアムの愛称としても使用されている。1964年に(親善試合で)ペレを擁するサントスFCを撃破するなど、ビッグクラブから金星を挙げることが多いのが愛称の由来である[6]

スタジアム[編集]

かつては33,500人を収容したエスタディオ・ブリガディエール・ヘネラル・エスタンスラオ・ロペスをホームスタジアムとして使用している。エスタニスラオ・ロペスは1946年にオープンし、2002年に改築された[2]。3度目の改築工事を行って2011年に再オープンし、40,000人以上を収容する国際的なスタジアムに生まれ変わった。CAコロンにとってエスタニスラオ・ロペスは3ヶ所目のスタジアムであり、クラブ創設当初はサンタフェの港湾部にあるグラウンドを使用していた。1925年、港の拡張工事のためにグラウンドを手放し、アルコス・デ・スル・ア・ノルテにあるグラウンドを1938年まで使用した。

ライバル[編集]

コロンの最大のライバルは同じサンタフェを本拠地とするウニオン・デ・サンタフェである。このダービー・マッチはクラシコ・サンタフェシーノと呼ばれている。ウニオンは2011クラウスーラ終了後にプリメーラ・ディビシオンに昇格し、2011アペルトゥーラでは10年以上ぶりにダービーが開催された。2012-13シーズン開幕までに79回のダービーが行われており、互いに25勝(引き分けが29試合)している。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1965
  • サンタフェ州選手権 : 24回[7]
1913, 1914, 1916, 1918, 1922, 1923, 1925, 1929, 1937, 1943, 1945, 1946, 1947, 1950, 1951, 1952, 1957, 1958, 1968, 1969, 1995, アペルトゥーラ2000, アペルトゥーラ2002, アペルトゥーラ2004
  • コパ・デ・オノール・フアン・ドミンゴ・ペロン : 1回
1950[8]

近年の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 試合数 得点 失点 勝ち点 備考
2006–07 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 17 19 5 3 11 20 34 18
クラウスーラ 7 19 7 7 5 28 24 28
2007–08 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 15 19 6 4 9 19 22 22
クラウスーラ 11 19 6 5 8 25 27 23
2008–09 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 10 19 5 8 6 29 25 23
クラウスーラ 4 19 10 4 5 29 19 34
2009–10 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 3 19 10 4 5 27 16 34 クラウスーラ2000以降の最高順位
クラウスーラ 14 19 4 9 6 20 32 21
2010–11 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 10 19 7 5 7 21 29 26
クラウスーラ 16 19 6 3 10 20 27 21
2011–12 アペルトゥーラ プリメーラ・ディビシオン 5 19 8 7 4 19 15 31
クラウスーラ 7 19 7 8 4 24 18 29
2012–13 イニシアル プリメーラ・ディビシオン 10 19 6 8 5 26 24 26
フィナール

現所属メンバー[編集]

2013年8月27日時点
No. Pos. 選手名
1 アルゼンチンの旗 GK ヘルマン・モントーヤ
2 アルゼンチンの旗 DF オスカル・カルニエージョ
3 ウルグアイの旗 DF ヘラルド・アルコーバ
4 アルゼンチンの旗 DF ルイス・カスティージョ
5 アルゼンチンの旗 MF セバスティアン・プレディヘル
6 ボリビアの旗 DF ロナルド・ラルデス
7 アルゼンチンの旗 FW ファクンド・クルチェ
8 アルゼンチンの旗 FW セサル・メリ
9 アルゼンチンの旗 FW ダリオ・ガンディン
10 アルゼンチンの旗 MF ルーカス・ムグニ
11 アルゼンチンの旗 MF ハコボ・マンシージャ
12 アルゼンチンの旗 GK ヘルマン・バイロ
13 アルゼンチンの旗 DF ルーカス・ランダ
14 アルゼンチンの旗 DF マクシミリアーノ・カイレ
15 アルゼンチンの旗 DF ガブリエル・グラシアーニ
16 スペインの旗 MF イバン・モレノ・イ・ファビアネシ
No. Pos. 選手名
17 アルゼンチンの旗 FW マルティン・コマチ
18 アルゼンチンの旗 FW ルベン・ラミレス
19 アルゼンチンの旗 FW ファクンド・カジェホ
23 アルゼンチンの旗 DF ブルーノ・ウリバーリ
24 アルゼンチンの旗 FW カルロス・ルケ
25 アルゼンチンの旗 DF マリアノ・ビットロ
26 アルゼンチンの旗 FW マルセロ・アルゲジョ
27 アルゼンチンの旗 FW ルカス・アラリオ
28 アルゼンチンの旗 MF ネジョ・ソサ
29 アルゼンチンの旗 MF フェデリコ・ホウルダン
30 アルゼンチンの旗 DF ヘルマン・コンティ
31 アルゼンチンの旗 DF クリスティアン・サイン
34 アルゼンチンの旗 MF マルコス・フェルナンデス
35 アルゼンチンの旗 GK アンドレス・メリング
-- アルゼンチンの旗 MF ルカス・アコスタ
-- アルゼンチンの旗 FW ヘルマン・レススマン
監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Club Atletico Colon Squad 2011”. Eurorivals.net. 2011年12月22日閲覧。
  2. ^ a b ESTADIO BRIGADIER GENERAL ESTANISLAO LÓPEZ”. Soccerway: COLÓN DE SANTA FE. Global Sports Media. 2012年4月20日閲覧。
  3. ^ Club stats and current squad Soccerway
  4. ^ Osvaldo José Gorgazzi (2010年11月26日). “Primera División B (Division B) 1949-1985”. Argentina - Second Level Champions. RSSSF. 2012年2月18日閲覧。
  5. ^ a b Ian King (2011年1月21日). “Argentina 1996/97”. RSSSF. 2011年7月31日閲覧。
  6. ^ 「ラテンなんでもランキング 奇抜なクラブニックネームランキング」footballista、ソルメディア、2009年7月29日・8月5日合併号、39頁
  7. ^ HISTORIAL LIGA SANTAFESINA DE FÚTBOL [リンク切れ]
  8. ^ Historia de las copas en Argentina por RSSSF

外部リンク[編集]