コロナビール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コローナ・エクストラ(スペイン語:Corona Extra)はモデーロ社(Grupo Modelo)が製造するメキシコのビールの銘柄。

Corona-6Pack.JPG

アメリカのビール同様、軽い味わいが特徴である。大抵の場合ジョッキなどに注がず、栓を抜いた壜からラッパ飲みされる。広告に「このビールは、立って飲むのがお行儀です」というコピーもある。

そのまま飲むほか、テキーラのように塩分を加えたりする。また、8分の1程度に櫛形切りしたライムを壜の中に押し込んで風味を付けて飲む方法もあるが、現在では瓶のリサイクルができなくなるため推奨されていない[要出典]。過去には「ライムがなければコローナを飲むな」というコピーが広告に使われたことがある。

日本での代理店は2010年まで日本ビール、2011年よりモルソン・クアーズ・ジャパン[1]

ラインナップ[編集]

アルコール度数はすべて4.5%。

  • コロナ・エキストラ ボトル (355ml)
  • コロナ・エキストラ 缶 (355ml)
  • コロニータ・エキストラ 小瓶 (207ml)

旧ラインナップ[編集]

日本ビール時代のもの。

  • コローナ・エクストラ 355ml (4.6%)
  • コロニータ 207ml (4.6%・中身はコローナ・エクストラと同じ)
  • コローナ・ライト 355ml (3.8%)

脚注[編集]

  1. ^ コロナビール、クアーズが販売代理店に。”. フードリンクニュース (2010年10月12日). 2012年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]