コロッサス (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Colossus LOC ggbain 16825.jpg
艦歴
発注
起工 1909年7月8日
進水 1910年4月9日
就役 1911年
退役
その後 1928年7月にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量 基準 19,680トン、満載 22,700トン
全長 546 ft (166.4 m)
全幅 85 ft (25.9 m)
吃水 26.3 ft (8 m)
機関 蒸気タービン、18缶、4軸推進、25,000 hp
最大速 21ノット (39 km/h)
乗員 755名(戦時800名)
兵装 12インチ砲10門
4インチ砲16門
21インチ魚雷発射管3門

コロッサス (HMS Colossus) はイギリス海軍戦艦コロッサス級

艦歴[編集]

1909年7月8日起工。1910年4月9日進水。1911年就役。本国艦隊第2戦艦戦隊に編入された。

1914年8月に第一次世界大戦が勃発すると、コロッサスは第1戦艦戦隊の旗艦となった。アーネスト・ゴーント (Ernest Gaunt) 少将の旗艦としてダドリー・パウンド艦長の指揮の下で参加した1916年のユトランド沖海戦では、コロッサスは2発の命中弾で軽微な損害を受け5人の死傷者を出した。

戦後はコロッサスは1920年まで練習艦として使用された。ワシントン海軍軍縮条約によりコロッサスは除籍され1928年に解体された。

参考文献[編集]

  • British Warships 1914-1919 by Dittmar, F.J. and Colledge, J.J. Ian Allan, London; (1972), ISBN 0-7110-0380-7

外部リンク[編集]