コロッケパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コロッケパン

コロッケパンとは、パンの間にコロッケを挟んだ惣菜パンのこと。

使用されるパンは各種あり、食パンのもの、ハンバーガーバンのもの、コッペパンのものなどがある。

中身も各種あるが、一般的にはウスターソースをつけたポテトコロッケを使用し、添え物にキャベツの千切りが入っていることが多い。ウスターソースに加えマヨネーズが使用されることもある。稀にクリームコロッケを挟む例もあるが、冷めても旨いかという点ではポテトに劣るとされる[要出典]

コロッケパンは焼きそばパンと同じように、炭水化物と炭水化物の組み合わせであるため、腹持ちが良く[要出典]、安価で満腹感が得られるので、老若男女問わず愛されている食品である。

関連項目[編集]