コルノ・グランデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コルノ・グランデ
Gran Sasso d'Italia.JPG
グラン・サッソ・ディターリア
標高 2,912 m
所在地 イタリアの旗 イタリア
Flag of Abruzzo.svg アブルッツォ Blank.png テーラモ
位置 北緯42度28分09秒
東経13度33分57秒
座標: 北緯42度28分09秒 東経13度33分57秒
山系 アペニン山脈
初登頂 Francesco De Marchi(1573年8月19日)
コルノ・グランデの位置
コルノ・グランデ
コルノ・グランデの位置(イタリア
テンプレートを表示

コルノ・グランデ(Corno Grande)は、グラン・サッソ・ディターリア山群の最高峰である。アブルッツォ州テーラモ県ピエトラカメーラというコムーネに位置する。

4つの頂上からなり、西の頂ヴェッタ・オッチデンターレ (Vetta Occidentale) がもっとも高く、2,912メートルでアペニン山脈の最高峰となっている。トッリオーネ・カンビ (Il Torrione Cambi) が2,875メートルでもっとも低い。中央の頂ヴェッタ・チェントラーレ (Vetta Centrale) が2,893メートル、東の頂ヴェッタ・オリエンターレ (Vetta Orientale) が2,903メートルと上記二つの中間の高さである。

1573年、フランチェスコ・デ・マルキとフランチェスコ・ダイ・ドメニコによって初登頂がなされた。

ヴェッタ・オッチデンターレに昇るには、3つのコースがあり難易度の違う順に、北西側の広い谷間から登る「普通コース」、「西峰コース」と直行コース「ディレッティッシマ」は両方ともカンポ・ペリーコリを出発し、「二つコルノの尾根」からとカンノーネ峠から、つまりプラーティ・ディ・ティーヴォ方面からとなる。ヴェッタ・チェントラーレとオリエンターレは逆にパレトーネやカルデローネ盆地といったいくつかの岩道を通って登って到達できる。

関連項目[編集]