コルキット郡 (ジョージア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯31度11分 西経83度46分 / 北緯31.183度 西経83.767度 / 31.183; -83.767

ジョージア州コルキット郡
08-08-10 MoutrieColquittCoCrths.JPG
ムールトリーの郡庁舎
コルキット郡の位置を示したジョージア州の地図
郡のジョージア州内の位置
ジョージア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1856年2月25日
郡名の由来 ウォルター・T・コルキットから
郡庁所在地 ムールトリー
最大都市 ムールトリー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,441 km2 (556 mi2)
1,430 km2 (552 mi2)
11 km2 (4 mi2), 0.77%
推計人口
 - (2006年)
 - 密度

44,821人
12人/km2 (32人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.ccboc.com

世界 > 北アメリカ > アメリカ合衆国 > ジョージア州 > コルキット郡

コルキット郡: Colquitt County)は、アメリカ合衆国ジョージア州にある郡庁所在地ムールトリー (Moultrie)である。2000年国勢調査時の人口は4万2053人だったが、2007年の推計時には4万5744人に増えた[1]

1856年2月25日に設立され、連邦上院議員を務めたウォルター・テリー・コルキットにちなみ名づけられた。

地理[編集]

国勢調査局によると、この郡の総面積は1441平方キロ(557平方マイル)で、うち1430平方キロ(552平方マイル)が陸地、総面積の0.77%にあたる11平方キロ(4平方マイル)が水域となっている。

湖沼
  • アダムズ湖 (Adams Lake)
  • 北ビートルズ湖 (Beatles Lake North)
  • ビートルズ湖 (Beatles Lake)
  • ブルワー湖 (Brewer Lake)
  • カーディン湖 (Cardin Lake)
  • コブ湖 (Cobb Lake)
  • コルキット・カウンティ湖 (Colquitt County Lake)
  • デモット湖 (Demott Lake)
  • ギルズ貯水池 (Giles Millpond)
  • グレイ湖 (Gray Lake)
  • ホール湖 (Hall Lake)
  • インディアン湖 (Indian Lake)
  • リンゼイ湖 (Lindsey Lake)
  • ルークス沼 (Lukes Pond)
  • ミムズ貯水池 (Mims Millpond)
  • モス湖 (Moss Lake)
  • マーフィー湖 (Lake Murphy)
  • ローウェル湖 (Rowell Lake)
  • サンダーズ湖 (Sanders Lake)
  • セルズ湖 (Sells Lake)
  • スミス湖 (Smith Lake)
  • サンセット湖 (Sunset Lake)
  • ビッカーズ湖 (Vickers Lake)
  • ウィリス湖 (Willis Lake)
幹線道路
  • US 319.svg 国道319号線
  • Georgia 33.svg 州道33号線
  • Georgia 35.svg 州道35号線
  • Georgia 37.svg 州道37号線
  • Georgia 111.svg 州道111号線
  • Georgia 133.svg 州道133号線
  • Georgia 202.svg 州道202号線
  • Georgia 256.svg 州道256号線
  • Georgia 270.svg 州道270号線
隣接する郡

人口動態[編集]

2000年国勢調査2時点で、この郡には4万2053人、1万5495世帯、1万1063家族が暮らしている。人口密度は1平方キロあたり29人で、平方マイルに換算すると76人となる。住居数は1万7554軒で、1平方キロに平均12軒(1平方マイルあたりでは32軒)が建っていることになる。住民のうち白人は67.78%、アフリカ系は23.47%、ネイティブ・アメリカンは0.29%、アジア系は0.25%、太平洋諸島系は0.04%、その他の人種は7.05%、混血は1.12%、ヒスパニック(ラテン系)は10.83%を占める。

2000年国勢調査の結果をもとに作成した郡の人口ピラミッド

1万5495世帯のうち34.6%は18歳未満の子どもと暮らしており、51.0%は夫婦で生活している。15.5%は未婚の女性が世帯主であり、28.6%は家族以外の住人と同居している。24.9%が独り身世帯で、11.2%を独居老人の世帯が占める。1世帯あたりの平均構成人数は2.63人、家庭の平均構成人数は3.12人である。

住民のうち27.4%が18歳未満の未成年、10.3%が18歳以上24歳以下、28.0%が25歳以上44歳以下、21.4%が45歳以上64歳以下、12.9%が65歳以上となっており、平均年齢は34歳である。女性100人に対して男性が98.1人いる一方、18歳以上の女性100人に対しては95.5人いる。

一世帯あたりの平均収入は2万8539米ドル、家族ごとでは3万4792米ドルである。男性の平均収入は2万6588米ドル、女性の平均収入は2万155米ドルで、労働者でない人々も含めた住民一人当たりの収入は1万4457米ドルとなる。総人口の19.8%、家族の16.1%、18歳未満の子どもの25.7%、および65歳以上の高齢者の19.6%は貧困線以下の収入で生計を立てている。

2008年の推計[編集]

2008年の国勢調査局の推計では、郡の住民の75.3%が白人、22.9%がアフリカ系、16.0%がラティーノであった。

都市および町[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]