コリヴ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コリヴ川
Corrib.riviere.JPG
延長 6 km
水源 コリブ湖
河口・合流先 クラダ
流路 アイルランドの旗 アイルランド
流域 アイルランドの旗 アイルランド
テンプレートを表示

コリヴ川(コリブがわ、英語 River Corrib、アイルランド語 Gallimh/ Abhainn na Gallimhe)はアイルランド西部のコリブ湖(Loch Coirib/Lough Corrib)からゴールウェイを貫いてゴールウェイ湾クラダへ流れるである。湖から海までの川の長さは僅か4マイル、ヨーロッパ最短といわれている。数日間の雨の後にはいっそう力強くなり、地元のホワイトウォーターカヤックを嗜む人々に人気である。

英語での川の正式な名前はthe Galway riverで即ちGaillimhよりである・アイルランド語では非公式な名前のAbhainn na Coiribeとも呼ばれる。この名前に関係する伝説では、この川で溺れたフィル・ボルグ首領の娘Gailleamhに因むという。Gaillimhという単語は「不動の川」の「不動」を意味する。一般的に聞かれるゴールウェイの街の名がアイルランド語のGallibh「外国人の」即ち「外国人の町」(外国人"Gall")に由来するというのはGaillimhの名が初めに川に使われ、後に町の名になった事としては正しくない。実際は、後にゴールウェイ市となった居留地へ初めに与えられた名はDún Bhun na Gaillimhe、つまりゴールウェイ(川)の終わりの町である。

川の名が町に使われ、それが都市へ成長し、1570年頃以降、市の名前は州の名前にもなった。Lough CorribはLoch Coiribの英語形で、この語自体はLoch nOrbseanの訛りで、フィル・ボルグの酋長の名に因む。

湖も川もよい釣り場となっている。