コリンチャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コリンチャンス
原語表記 Sport Club Corinthians Paulista
愛称 Timão, Coringão, Todo Poderoso
クラブカラー 黒と白
創設年 1910年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
サンパウロ州選手権
所属ディビジョン セリエA
A1
ホームタウン サンパウロ
ホームスタジアム エスタジオ・ド・パカエンブー
エスタジオ・パルケ・サンジョルジ
収容人数 40,199(パカエンブー)
18,386(サンジョルジ)
代表者 ブラジルの旗 マリオ・ゴッビ
監督 ブラジルの旗 マノ・メネーゼス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

スポーツ・クラブ・コリンチャンス・パウリスタ (ポルトガル語: Sport Club Corinthians Paulista) は、ブラジルサンパウロを本拠地とするサッカークラブチーム。

概要[編集]

ブラジル全国選手権優勝5回、コパ・ド・ブラジル優勝3回、サンパウロ州選手権優勝26回、FIFAクラブ世界選手権(現・FIFAクラブワールドカップ)優勝2回[1]等数々のタイトルを獲得する、ブラジル国内ではリオデジャネイロCRフラメンゴに次いで、2番目に人気のあるクラブで、サンパウロ州では1番、人気のあるチームである。[2]熱狂的なサポーターを多く抱えることでも有名。

2011年度のクラブ総収入は2億9000万レアル(約120億円)であり、ブラジルのクラブで第1位である[3]。ホームスタジアムのパルケ・サン・ジョルジは収容人員が少ないため、サンパウロ市立のエスタジオ・ド・パカエンブーやサンパウロFC所有のエスタジオ・ド・モルンビーで試合をすることが多い。過去に、リベリーノソクラテスリバウドドゥンガリカルジーニョマルセリーニョ・カリオカ等が同チームでプレーしている。サンパウロFCパルメイラスとの試合は「サンパウロ・ダービー」として注目されていたが、近年はチームの低迷もあってかつてほどの盛り上がりはない。

ホームスタジアムのパルケ・サン・ジョルジでは全くといってもいいほど試合が行われないため(1年に3回程度)しばしば新しいスタジアムの話題があがるが経営陣との間で話が中々決まらず、他のサポーターからからかわれている。 最近では、若手の選手の多くがほとんどレギュラーチームに使われないうちに売られてしまい、チームの顔となる選手(サンパウロFCのロジェリオ・セニやパルメイラスのマルコスなど)の育成がなく、大物を探しては獲得するという方針をとっている。このためサポーターから経営陣はしばしば批判されている。大物を獲得するはいいが支払いが遅れることも多い。

クラブ名は1910年の設立当時に、ブラジル遠征で圧倒的な強さを誇っていたイングランドのサッカークラブ、「コリンシアンズFC」に由来する。当初のチームカラーはクリーム色だったが、後に入手が容易な白に変わったという。なお、「コリンチャンス」は「コリント人」という意味で、ニックネームのチモンは「偉大なチーム」の意。

2004年にイラン人オーナーのキア・ジョーラブチアン率いる投資ファンド MSI(Media Sports Investment)と資本提携を結び、ヨーロッパのビッグクラブに匹敵する資金力を誇るクラブとなり、2005年に4回目のブラジル全国選手権優勝を手にした。しかし、MSIと経営陣との間では対立が続き、オーナーのキアの逮捕、及び投資に問題があるなど警察沙汰になり2007年に関係は解消された。そのため獲得していた殆どのレギュラー選手が売られ補欠・ジュニアチームで挑んだ2007年のブラジル全国選手権セリエAでは17位と低迷し、クラブの歴史上初めてのセリエB降格が決定したが、2008年にはコパ・ド・ブラジルで決勝進出を果たし、セリエBでも優勝を果たして1年でセリエA復帰を決めた。2009年には元ブラジル代表のロナウドを獲得して話題を集め、サンパウロ州選手権コパ・ド・ブラジルの2冠を獲得。2012年にリベルタドーレス杯獲得に成功した。

2014 FIFAワールドカップ後に、ホームスタジアムを新築されるアレーナ・デ・サンパウロに移す予定である。

ライバル[編集]

同じサンパウロを本拠地とする、パルメイラスサンパウロFCサントスFCとはコリンチャンスを含め、サンパウロのビッグ4と呼ばれ、これらのチームとの対戦は、クラシコと呼ばれる。パルメイラスとのクラシコは、オ・デルビー・パウリスタサンパウロ・ダービー)と呼ばれている。サンパウロFCとのクラシコはクラシコ・マジェストソ(壮麗なダービー)、サントスとのクラシコはクラシコ・アルビ・ネグロ(白と黒のダービー)とそれぞれ呼ばれている。この中でもコリンチャンスにとって最大のライバルはパルメイラスである。

タイトル[編集]

  • サンパウロ州選手権:26回
    • 1914, 1916, 1922, 1923, 1924, 1928, 1929, 1930, 1937, 1938, 1939, 1941, 1951, 1952, 1954, 1977, 1979, 1982, 1983, 1988, 1995, 1997, 1999, 2001, 2003, 2009
  • トルネイオ・リオ=サンパウロ:6回
    • 1942, 1950, 1953, 1954, 1966, 2002

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位 試合数 得点 失点
1959 TB 不明
1960 TB 不明
1961 TB 不明
1962 TB 不明
1963 TB 不明
1964 TB 不明
1965 TB 不明
1966 TB 不明
1967 RGP 3位 20 11 5 4 34 24
1968 RGP 5位 16 10 0 6 23 20
1969 RGP 3位 19 11 5 3 31 15
1970 RGP 9位 16 5 6 5 17 16
1971 セリエA 4位 25 12 7 6 33 21
1972 セリエA 4位 29 12 12 5 31 26
1973 セリエA 12位 37 13 15 9 37 30
1974 セリエA 15位 24 8 10 6 29 21
1975 セリエA 6位 27 13 9 5 29 17
1976 セリエA 2位 23 13 6 4 31 17
1977 セリエA 8位 19 10 6 3 24 7
1978 セリエA 12位 26 12 9 5 29 16
1979 セリエA 不明
1980 セリエA 5位 18 12 3 3 43 19
1981 セリエA 26位 15 4 3 8 14 26
1982 セリエA 4位 12 6 2 4 19 15
1983 セリエA 10位 20 10 6 4 42 23
1984 セリエA 4位 24 9 10 5 31 19
1985 セリエA 16位 26 9 8 8 27 22
1986 セリエA 7位 30 13 12 5 42 20
1987 MV 16位 15 2 6 7 9 16
1988 セリエA 15位 23 6 9 8 21 22
1989 セリエA 6位 18 8 5 5 15 13
1990 セリエA 1位 25 12 8 5 23 20
1991 セリエA 5位 19 8 8 3 23 17
1992 セリエA 6位 25 10 7 8 32 29
1993 セリエA 3位 20 12 7 1 38 18
1994 セリエA 2位 31 12 9 10 43 44
1995 セリエA 14位 23 9 4 10 32 33
1996 セリエA 12位 23 7 11 5 20 19
1997 セリエA 18位 25 8 5 12 23 27
1998 セリエA 1位 32 18 7 7 57 38
1999 セリエA 1位 29 18 5 6 61 38
2000 MA 28位 24 4 4 16 26 46
2001 セリエA 18位 27 9 7 11 46 45
2002 セリエA 2位 31 15 7 9 50 46
2003 セリエA 15位 46 15 12 19 61 63
2004 セリエA 5位 46 20 14 12 53 53
2005 セリエA 1位 42 24 9 9 87 59
2006 セリエA 9位 38 15 8 15 41 46
2007 セリエA 17位 38 10 14 14 40 50
2008 セリエB 1位 38 25 10 3 79 29
2009 セリエA 10位 38 14 10 14 50 54
2010 セリエA 3位 38 19 11 8 65 41
2011 セリエA 1位 38 21 8 9 53 36
2012 セリエA 6位 38 15 12 11 51 39
2013 セリエA 10位 38 11 17 10 27 22

歴代監督[編集]


現所属メンバー[編集]

2013年10月1日現在
No. Pos. 選手名
1 ブラジルの旗 GK ジュリオ・セザル
3 ブラジルの旗 DF クレーベル
4 ブラジルの旗 DF ジル
5 ブラジルの旗 MF ラウフ
6 ブラジルの旗 DF ファビオ・サントス
8 ブラジルの旗 MF レナト・アウグスト
9 ペルーの旗 FW パオロ・ゲレーロ
10 ブラジルの旗 MF ジャジソン
11 カタールの旗 FW エメルソン
12 ブラジルの旗 GK カッシオ
14 ペルーの旗 MF ルイス・ラミレス
15 ブラジルの旗 DF ギリェルメ・アンドラーデ
16 ブラジルの旗 DF ウェンデウ
17 ブラジルの旗 MF ロドリジーニョ
No. Pos. 選手名
18 ブラジルの旗 FW ルシアーノ
19 ブラジルの旗 MF ギリェルメ
20 ブラジルの旗 MF ダニーロ
22 ブラジルの旗 GK ダニーロ・フェルナンデス
23 ブラジルの旗 DF ジエゴ・マセド
25 ブラジルの旗 FW ブルーノ・エンリケ
26 ブラジルの旗 DF アントニオ・カルロス
27 ブラジルの旗 GK ワルテル
28 ブラジルの旗 DF フェリペ
30 ブラジルの旗 FW パウロ・ヴィクトル
31 ブラジルの旗 FW ロマリーニョ
32 ブラジルの旗 MF ジョシネイ
33 ブラジルの旗 DF ワンデルソン
35 ブラジルの旗 DF ファグネル

歴代所属選手[編集]

GK
DF


MF


FW


脚注[編集]

  1. ^ 現在のFIFAクラブワールドカップが毎年開催されるようになったのは2005年以後であるが、2007年に2000年の「世界クラブ選手権大会」を第1回とみなすことが決定され、コリンチャンスが初代優勝チームと認定された
  2. ^ http://www.lanacion.com.ar/642142-flamengo-el-equipo-mas-popular-de-brasil
  3. ^ サッカークラブの総収入 コリンチャンスが首位維持

外部リンク[編集]