コモドア・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コモドア・レコード(Commodore Records)は、かつて存在したアメリカ合衆国の独立系ミュージック・レーベルである。

ニューヨークマンハッタンにあったコモドア・ミュージック・ショップのオーナーの、ミルト・ゲイブラーによって1938年に、当時はレコード店の別部門として、設立されたジャズ・レコード・レーベルであり、スウィング・ジャズディキシーランド・ジャズエディ・コンドンピー・ウィー・ラッセル等)を専門としていた。代表的な音源としてビリー・ホリデーの『Strange Fruit(奇妙な果実)』がある。現在はユニヴァーサル・ミュージック・グループの傘下、ヴァーヴ・レコードが主宰しているヴァーヴ・ミュージック・グループが音源を持っている。

沿革[編集]

  • 1938年 ミルト・ゲイブラーによって、コモドア・ミュージック・ショップの別部門として設立。
  • 戦後 ゲイブラーは米デッカ・レコードに移り、コモドアはその傘下に入る。
  • 1950年代半ば 活動を停止する。
  • 1962年 デッカがMCAレコードに買収される。
  • 1995年 親会社のMCAがシーグラムに買収され、翌年ユニバーサルミュージックと改名する。
  • 1998年 シーグラムがポリグラムを買収し、ユニヴァーサル・ミュージックに統合、これに伴い、デッカのジャズ部門を含めた、シーグラム(MCA)系のジャズ・レーベルがヴァーヴ・レコード系列に入り、翌年1月にヴァーヴ・レコードはヴァーヴ・ミュージック・グループとして中枢となり、コモドアはこの一部になる。

主なアーティスト[編集]