コムタン (韓国料理)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コムタン
各種表記
ハングル 곰탕
漢字 곰湯
発音 コムタン
ローマ字転写: Gomtang
テンプレートを表示

コムタンは、韓国の代表的な料理のひとつ。内臓等を長時間煮込んで作る、シンプルなスープ料理。

長い時間かけて煮出すという意味の「膏飲(コウム)」という言葉が変化して「コム」。「タン(湯)」はスープの総称。

よく似た料理でソルロンタン(설렁탕)がある。両者は味は似ているが、作り方には多少差があり、一般的にソルロンタンは骨を入れて骨髄まで煮出されているので白濁したスープに対し、コムタンには骨は入れず透明なスープである。また、コムタンは胃、小腸等の内臓肉を入れるため、ソルロンタンに比べ濃厚で油っこい。しかし、近年ではその違いも曖昧になっている。

バリエーションとして、鶏肉を煮込んだタッコムタン(닭곰탕)、牛のテールを煮込んだコリコムタン(꼬리곰탕)などがある。

外部リンク[編集]