コビトシジミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コビトシジミ
Brephidiumexilis2.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: シジミチョウ科 Lycaenidae
: コビトシジミ属 Brephidium
: コビトシジミ
B. exilis
学名
Brephidium exilis
(Boisduval,1852)
和名
コビトシジミ
英名
Western pygmy blue

コビトシジミBrephidium exilis) は、チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ上科シジミチョウ科に分類されるチョウの一種。

分布[編集]

アメリカ合衆国オレゴン州ネブラスカ州)からベネズエラにかけて分布する。


特徴[編集]

開長1.2-1.9cm。世界で最も小さいチョウのひとつ。

翅表は銅褐色で、基部はくすんだ灰青色。後翅の裏に黒斑が並ぶ。

アカザ科を主な食草とする。食草さえあれば、草原、湿地、道端、農園、砂漠などどこでもみられる。


参考文献[編集]