コバルトヤドクガエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コバルトヤドクガエル
Dendrobates azureus (Dendrobates tinctorius) Edit.jpg
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
: 無尾目 Anura
亜目 : Neobatrachia
: ヤドクガエル科 Dendrobatidae
: ヤドクガエル属 Dendrobates
: コバルトヤドクガエル D. azreus
学名
Dendrobates azureus
Hoogmoed, 1969
和名
コバルトヤドクガエル
英名
Blue Poison Dart Frog

コバルトヤドクガエル(学名:Dendrobates azureus)は、両生綱無尾目ヤドクガエル科ヤドクガエル属に分類されるカエルの一種。

分布[編集]

南アメリカのスリナムに分布する[1]

特徴[編集]

体長30-45mm。全身が目を見張るような明るい青色で、世界で最も美しいカエルのひとつ[1]。背中から腹部にかけて青みが暗くなる。頭部と胴体には暗色の斑点が散在する。

森林の渓流に生息する。昼に地上で活動し、アリやシロアリ、ハエなどを捕食する。オスは孵化するまで卵を保護し、孵化後はオタマジャクシを自らの背中に乗せて、アナナスの中心部に溜まった水たまりまで運ぶ[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c クリス・マチソン(著者) 松井正文(監修・訳) 『世界カエル図鑑300種』 ネコ・パブリッシング2008年4月20日ISBN 978-4-7770-5227-1 pp.178-179