コバルトガラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コバルトガラスの小瓶

コバルトガラス(cobalt glass)とは、コバルトを含有する青色のガラスのこと。

500-700nm の範囲に強い吸収[1]を持つため、炎色反応の観察時に、ナトリウムに由来する 589nm の輝線を吸収するフィルターとして利用される。

光学特性を生かした利用の他、そのきれいな青色からガラス工芸などに使われる。

画像[編集]


脚注[編集]

  1. ^ http://www.gaaj-zenhokyo.co.jp/researchroom/kanbetu/2007/2007_12-02.html