コディアックヒグマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コディアックヒグマ (Ursus arctos middendorfii) とは、アラスカヒグマとも呼ばれるヒグマの最大亜種アラスカ半島及び沿岸の島々に生息する。産卵の為に川を遡るサケの恩恵に与っているため、内陸産のヒグマ(グリズリー)に比べ著しく大きくなる傾向にあり(イエローストーンの雄グリズリーの平均体重260kgに対し、アラスカヒグマの雄の平均体重は390kg、最大級で800Kg前後に達する)、大型個体ではホッキョクグマに匹敵する。