コックリさん (韓国映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コックリさん
분신사바
監督 アン・ビョンギ
脚本 アン・ビョンギ
製作総指揮 チョン・オククァ
出演者 キム・ギュリ
イ・セウン
イ・ユリ
チェ・ジョンユン
音楽 イ・サンホ
撮影 キム・ドンチョン
編集 パク・スンドク
配給 ブエナビスタ
公開 大韓民国の旗 2004年7月30日
日本の旗 2005年4月23日
上映時間 92分
製作国 韓国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
コックリさん
各種表記
ハングル 분신사바
漢字
発音 プンシンサバ
題: BUNSHINSABA - Ouija Board
(Bunsinsaba)[1]
テンプレートを表示

コックリさん』は、2004年制作の韓国ホラー映画である。

『ボイス』で一躍脚光を浴びた韓国ホラー界の鬼才・アン・ビョンギの監督作。主演は『リベラ・メ』のキム・ギュリ。日本でも有名な「コックリさん」をテーマにした、凍りつくようなホラー作品。

ストーリー[編集]

韓国の人里離れた閉鎖的な村にある女子高で、同級生たちからイジメに遭っているユジン(イ・セウン)ら3人の生徒がこっくりさんを行った。その目的は、こっくりさんの力でユジン達をいじめている生徒達を呪い殺してもらう事。それから間も無くして、ユジン達がこっくりさんに呪い殺して欲しいと依頼していたいじめっ子たちが次々と変死を遂げていく。同じ頃、美術教師ウンジュ(キム・ギュリ)が学校に赴任してきた。やがて、その村で起きた30年前の惨劇が明るみとなっていく。

作品データ[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]