コズモポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コズモポリス
Cosmopolis
著者 ドン・デリーロ
訳者 上岡伸雄
発行日 アメリカ合衆国の旗 2003年4月14日
日本の旗 2004年2月27日
発行元 アメリカ合衆国の旗 スクリブナー
日本の旗 新潮社
ジャンル 小説
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
形態 ハードカバー & ペーパーバック
ページ数 アメリカ合衆国の旗 224頁
日本の旗 254頁
コード ISBN 978-4105418045
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

コズモポリス』(Cosmopolis)は、ドン・デリーロの小説である。スクリブナーより2003年4月14日に発売された。

ストーリー[編集]

ニューヨーク市マンハッタンのとある1日。28歳の青年、エリック・パッカーは若くして資産運用会社の経営で成功を収め、リムジンに乗って街を駆け回り、また愛人たちとのセックスにふけっていた。そんなとき彼のもとに暗殺者の脅威が忍び寄る。

映画化[編集]

カナダのデヴィッド・クローネンバーグ監督により映画化された。エリック・パッカーを演じるのはロバート・パティンソンである。2012年5月25日に第65回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された[1]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]