コスモス300号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コスモス300号
Luna-16.jpg
所属 ソビエト連邦
国際標識番号 1969-080A
カタログ番号 04104
状態 運用終了
目的 探査
打上げ機 プロトンロケット
(8K82K/11S824)
打上げ日時 1969年9月23日

コスモス300号は(ロシア語:Космос-300、ラテン文字表記の例:Cosmos 300)1969年9月23日ソビエト連邦によって打ち上げられた月探査機ルナ15号16号と同様に月のサンプルリターンを目指したと考えられている。4段型のプロトン8K82Kロケットによって打ち上げられ、近点高度185km・遠点高度200kmの地球周回軌道に投入されたが、ブロックD(第4段)の点火に失敗したため地球周回軌道を離脱できなかった。

ソビエト連邦の宇宙機の正式名称は、打ち上げ後しばらくして決定される仕組みになっていた。ルナ計画の一環として打ち上げられたコスモス300号は本来ならばルナ16号の名前を与えられるはずだったが、打ち上げ後すぐに月に向かうことが不可能だと判明したため、コスモスの名前が与えられた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Cosmos 300” (英語). NASA - NSSDC. 2008年6月7日閲覧。
  • Luna” (英語). The Zarya Web Site. 2008年6月7日閲覧。