コジャック・ヴァラエティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コジャック・ヴァラエティ
エルヴィス・コステロスタジオ・アルバム
リリース 1995年5月9日
録音 1989年 - 1994年
ジャンル ロック
時間 53分57秒
レーベル ワーナー・ブラザーズ(UK)
ライノ・エンタテインメント
(2004年8月3日再発行)
プロデュース エルヴィス・コステロ
ケビン・キレン
チャート最高順位
  • 21位(イギリス)
エルヴィス・コステロ 年表
Brutal Youth
(1994年)
コジャック・ヴァラエティ
(1995年)
All This Useless Beauty
(1996年)
テンプレートを表示

コジャック・ヴァラエティ(Kojak Variety)は、1995年に発表されたエルヴィス・コステロのアルバム。

解説[編集]

全曲がカバー曲で構成されたアルバムで、1990年にバルバドスで録音され、1995年にオリジナル盤がリリースされた。録音からリリースまでに時間があるのは、もともとコステロ自身がすぐに出そうとは考えていなかったことと、コステロ自身の多忙が理由であるとのこと。[1]

このアルバムの曲は「キング・オブ・アメリカ」以降のバンドメンバーとのお別れの意味で録音された。その後、コステロはアトラクションズを復活させようとしたものの諸事情により断念し、再び似たようなメンバーで「マイティ・ライク・ア・ローズ」を録音することになる。

オリジナルアルバムに含まれた曲はあまり有名でないものを選んだとのこと。[2]

アルバムタイトルはバルバドスにある録音スタジオに向かう途中にあった食料品店の名前から取られた。アルバムジャケットは古い粉石けんのようなものをイメージしたとのこと。[3]

1995年のオリジナル盤リリース時のライナーノーツには、本アルバムは「コジャック・バラエティ - ヴォリューム・ワン」であるとし、次のミレニアムの頃(2000年頃)に「ヴォリューム・ツー」を録音したいと書かれていたが、2010年現在、「ヴォリューム・ツー」はリリースされていない。

収録曲[編集]

  1. ストレンジ - Strange
  2. ヒドゥン・チャームス - Hidden Charms
  3. リムーヴ・ディス・ダウト - Remove This Doubt
  4. アイ・スルー・イット・オール・アウェイ - I Threw It All Away
  5. リーヴ・マイ・キトゥン・アローン - Leave My Kitten Alone
  6. エヴリバディズ・クライング・マーシー - Everybody's Crying Mercy
  7. アイヴ・ビーン・ロング・ビフォー - I've Been Wrong Before
  8. バマ・ラマ・バマ・ルー - Bama Lama Bama Loo
  9. マスト・ユー・スロー・ダート・イン・マイ・フェイス - Must You Throw Dirt in My Face?
  10. プアリング・ウォーター・オン・ア・ドロウニング・マン - Pouring Water on a Drowning Man
  11. 君を想いて - The Very Thought of You
  12. ペイデイ - Payday
  13. プリーズ・ステイ - Please Stay
  14. ランニング・アウト・オブ・フールズ - Running Out of Fools
  15. デイズ - Days

Bonus disc (2004 Rhino)[編集]

  1. Ship of Fools
  2. My Resistance Is Low
  3. Innocent When You Dream
  4. I'm Coming Home
  5. The Dark End of the Street
  6. Congratulations
  7. You're Gonna Make Me Lonesome When You Go
  8. Pouring Water on a Drowning Man (Alternate version)
  9. Still Feeling Blue
  10. Brilliant Disguise
  11. How Long Has This Been Going On
  12. Sleepless Nights
  13. Step Inside Love
  14. You've Got to Hide Your Love Away
  15. Sally Sue Brown
  16. Sticks and Stones
  17. That's How You Got Killed Before
  18. The Night Before Larry Was Stretched
  19. But Not for Me
  20. Full Force Gale

プレイヤー[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2004年版 「コジャック・バラエティ」のライナーノーツより
  2. ^ 1995年版 「コジャック・バラエティ」のライナーノーツより
  3. ^ 2004年版 「コジャック・バラエティ」のライナーノーツより