コシジロアジサシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コシジロアジサシ
Aleutian Tern.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: カモメ科 Laridae
: アジサシ属 Sterna
: コシジロアジサシ S. aleutica
学名
Sterna aleutica
Baird, 1869
和名
コシジロアジサシ
英名
Aleutian Tern

コシジロアジサシ(腰白鯵刺、学名Sterna aleutica)は、チドリ目カモメ科に分類される鳥類の一種である。

形態[編集]

体長は32-34cm。頭頂から高等部と通眼線は黒いが、それ以外の頭部は白い。体上面は暗い灰色で下面は明るい灰色。腰と尾が白い。

分布[編集]

サハリンカムチャツカ半島アラスカの沿岸で繁殖する。非繁殖期の行動は不明だが、フィリピンで記録されたことがあることから、南下して越冬しているものと思われる。

日本では極めて稀な迷鳥として北海道山形県埼玉県で記録がある。

生態[編集]

鳴き声は、「チィ チィ」。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「コシジロアジサシ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類