コシギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コシギ
コシギ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: シギ科 Scolopacidae
: コシギ属 Lymnocryptes
: コシギ L. minimus
学名
Lymnocryptes minimus
和名
コシギ
英名
Jack Snipe
Lymnocryptes minimus

コシギ(小鴫、学名:Lymnocryptes minimus)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

ユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季にはアフリカインド東南アジアなどに渡って越冬する。

日本においては北海道本州九州南西諸島冬鳥または旅鳥として見られるが、数は多くない。

形態[編集]

全長約19cm。翼開長は約40cm。ジシギ類と似ているが小さい。体の上面は褐色で、肩羽には金属光沢のある黒青色。眉斑はクリーム色で、途中目の上で二つに分かれている。尾羽は12枚で、先がとがっている。雌雄同色である。

生態[編集]

湿地水田、ハス田などに生息する。繁殖環境は湿地や草地。

食性は動物食で、昆虫カタツムリなどを食べる。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

参考文献[編集]

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「コシギ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類