ココン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ココン
ក្រុងកោះកុង
Kohkongbridge2007.jpg
座標 : 北緯11度37分 東経102度59分 / 北緯11.617度 東経102.983度 / 11.617; 102.983
行政
カンボジアの旗 カンボジア
 州 ココン州
 市 ココン
人口
人口 (1998現在)
  市域 29,329人
その他
等時帯 UTC/GMT +7

ココン( Kaôh Kŏng )は、カンボジア南西部ココン州の州都。タイとの国境より10kmに位置していて、タイランド湾に面している。国境はタイのトラート方面とカンボジアのリゾート地であるシアヌークビルを行き来する観光客で賑わっている。 首都のプノンペンからは国道4号線経由で約270km。1998年の人口は29,329人。

歴史[編集]

1990年代までココンは国内で最も危険な地域のひとつであった。クメール・ルージュの残党が幅を効かせていて、地元住民や旅行者にとっては脅威であった。1998年11月にココン・インターナショナル・リゾートのカジノ携行式ロケット弾によってクメール・ルージュに襲撃され、タイ人が負傷した。この事件がクメール・ルージュによる記録に残る最後の襲撃であった。