コクジャク属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コクジャク属
ハイイロコクジャク
ハイイロコクジャク
Polyplectron bicalcaratum
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: キジ科 Phasianidae
: コクジャク属
Polyplectron Temminck, 1807

コクジャク属(-ぞく、Polyplectron)は、動物界脊索動物門鳥綱キジ目キジ科に属する属。

分布[編集]

インド北東部、インドネシアスマトラ島ボルネオ島)、タイ中華人民共和国雲南省海南省)、フィリピンパラワン島)、ブータンベトナムマレーシアミャンマーラオス北部

形態[編集]

体型は細い。尾羽の数は16-24枚。

オスは尾羽や尾羽基部の上面を被う羽毛(上尾筒)が長くて幅広い。後肢には左右に1-3つずつ蹴爪がある。

分類[編集]

生態[編集]

森林に生息する。

食性は雑食で、昆虫、陸棲の貝類果実などを食べる。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

開発による生息の破壊、狩猟などにより生息数が減少している種もいる。

画像[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ4 インド、インドシナ』、講談社2000年、89、174頁。
  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ5 東南アジアの島々』、講談社2000年、63、158頁。
  • 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-I (キジ目)』、東京動物園協会、1987年、120-122、177頁。