コクガン属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コクガン属
コクガン
コクガン Branta bernicla
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: コクガン属 Branta
Scopoli, 1769

コクガン属(-ぞく、Branta)は、動物界脊索動物門鳥綱カモ目カモ科に属する属。

分布[編集]

ユーラシア大陸アメリカ合衆国ハワイ諸島プエルトリコを含む)、イギリスケイマン諸島タークス・カイコス諸島)、カナダキューバデンマークグリーンランド)、日本ハイチフランスサンピエール・ミクロン)、メキシコ

形態[編集]

全長60-70cm。コクガンやアオガンのように背面が黒褐色の羽毛に覆われる種もいるが、胴体の羽毛は灰褐色で頭部や頸部の羽毛のみ黒い種もいる。

冷えた溶岩で覆われた環境に生息するハワイガンの後肢の水掻きは退化し、皮膚が厚くなっている。

分類[編集]

生態[編集]

河川湿地海岸などに生息する。

食性は植物食傾向の強い雑食もしくは植物食で、植物果実海藻種子昆虫類貝類などを食べる。地上を徘徊したり、水面で逆立ちになり水中や底質にある獲物を探す。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

開発による生息地の破壊、乱獲、人間により人為的に移入された動物による捕食などにより生息数は減少している種もいる。ハワイガンは一時期絶滅寸前まで生息数が減少したが、人工孵化させた個体を再導入し生息数は増加傾向にある。

画像[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』、講談社2000年、76、184頁。
  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『レッド・データ・アニマルズ8 太平洋、インド洋』、講談社、2001年、80-81、185-186頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 鳥』、小学館2002年、28、157頁。