コカ・コーラ・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コカ・コーラ・フィールド
Coca-Cola Field
コカ・コーラ・フィールド
施設データ
所在地 275 Washington St.
Buffalo, NY 14203
起工 1986年7月
開場 1988年4月14日
所有者 不明
グラウンド 天然芝
(Kentucky Blue Grass)
建設費 4200万ドル
設計者 HOK Sport
旧称 ダン・タイヤ・パーク(1999 - 2008)
ノース・アメリケア・パーク(1995 - 1998)
ダウンタウン・ボールパーク
パイロット・フィールド
使用チーム • 開催試合
バッファロー・バイソンズ(1988 - )
収容能力
18,025人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 325 ft (約99.1 m)
左中間 - 371 ft (約113.1 m)
中堅 - 404 ft (約123.1 m)
右中間 - 367 ft (約111.9 m)
右翼 - 325 ft (約99.1 m)
フェンス 左翼 - 12 ft (約3.7 m)
その他 - 8 ft (約2.4 m)

コカ・コーラ・フィールドCoca-Cola Field)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファローにある野球場トロント・ブルージェイズ傘下AAAバッファロー・バイソンズの本拠地である。

マイナーリーグの球場の中でも収容人数が多い。元々は大リーグの球団を誘致するため建設されたもので、実際に誘致が成功したときに4万人程度の収容が可能となるように、拡張ができるよう設計されている。

歴史[編集]

1988年、運送会社パイロット・エアーフレイトが命名権を買収し「パイロット・フィールド」として開場。その後、命名権の騒動により「ダウンタウン・パーク」として知られるようになる。

1995年、ノース・アメリケア社が命名権を買収し、「ノース・アメリケア・パーク」に改名。

1999年、タイヤ小売チェーン店のダン・タイヤが命名権を買収し「ダン・タイヤ・パーク」に改名。

2009年コカ・コーラが命名権を買収し「コカ・コーラ・フィールド」に改名。

2011年、97万ドル以上の費用をかけ、新たにLEDビデオスクリーンを創設。

外部リンク[編集]

ダン・タイヤ・パーク