コカレストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コカレストラン(バンコク、サイアムスクエア店)

コカレストランタイ語สุกี้โคคา 英語Coca Restaurant)は、タイ王国のコカグループ傘下のタイスキレストランチェーン

概要[編集]

タイスキ[編集]

1957年に、シリチャイ・ファンペンソポーンとその妻によって、タイ首都バンコクに広東料理を中心としたレストランとして設立された。その後名物料理となったタイスキとそのタレが人気を呼び、事業規模を拡大しバンコク市内に数店舗を構える。

事業拡大[編集]

1984年に長男に事業を引き継いだ後も事業規模を拡大し、持ち株会社を作ると共に1987年シンガポールに初の海外支店をオープンした。その後は日本インドネシア中華民国などアジア一帯に支店網を広げ現在はタイを含める10カ国で営業を行う。また、コカグループ傘下には「マンゴツリー」や「牡丹亭」、「チャイナホワイト」などの他の料理のレストランも抱える。

進出拠点[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]