コイヨリッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コイヨリッティの夜の照明

コイヨリッティ(Qoyllor Rit'i、Qoyllor Ritti)、またはクイヨリッティ (Cuillor Ritti)は、南米ペルークスコで盛んなまたは巡礼である。語源はケチュア語であるため、スペイン語における綴りは一定しない。

スペイン語のフルネームはEl Señor de Qoyllor Rit'i。「Señor」は神、「Qoyllor」は里、「Rit'i」は雪と訳される。英語でLord of Star Snowと呼ばれている。

2011年に無形文化遺産候補になった。[1]

歴史[編集]

1780年頃、カトリック教会の影響が始まる。もともとインカ文明の祭りだった。

巡礼[編集]

アンデス山脈アウサンガテ山の山中で行う。標高は6,384m。何十万の人々が集まる。近くの地域の人が巡礼をしに来る。近年、参加者と観光客が増加傾向にある。

日程[編集]

2011年は6月16日から6月23日。毎年変わる。

代表的なダンス[編集]

  • Capac Q'olla カパク コリャ
  • Ukuku ウクク
  • Ch'unchu チュンチュ
お祭りの遠景

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ El Comercio (ペルーの新聞、スペイン語)[1]

参考文献[編集]

  • Sallnow, Michael. Pilgrims of the Andes: regional cults in Cusco. Washington: Smithsonian Institution Press, 1987.