コイカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コイカル
Eophona migratoria.jpg
コイカル Eophona migratoria
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: アトリ科 Fringillidae
: イカル属 Eophona
: コイカル E. migratoria
学名
Eophona migratoria
Hartert, 1903
英名
Yellow-billed Grosbeak
Eophona migratoria

コイカル小斑鳩小鵤、学名:Eophona migratoria)は、スズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

ロシア東部の沿海州方面から朝鮮半島、中国東北部および中部で繁殖し、冬季は中国南部からベトナム北部に渡り越冬する。

日本では、旅鳥または冬鳥として本州の中部以南に渡来するが、数はそれほど多くない。熊本県島根県で繁殖の記録がある。

形態[編集]

全長は約19cm。太く黄色い嘴を持つなどイカルと似ているが、一回り小さい。雄成鳥は額から顔、喉にかけてと、風切羽の一部が光沢のある濃い紺色で、体の上面は灰褐色、下腹から下尾筒は白い。初列風切羽の先端は白い。脇は橙褐色で体の下面は灰褐色に淡い橙色をおびる。雌成鳥は頭部が黒くなく暗灰褐色である他は、雄と羽色は似ている。

生態[編集]

平地から山地の落葉広葉樹林に生息する。都市の公園林で見かけることもある。

イカルと同様に、波状に上下に揺れるように飛翔する。

地鳴きはイカルより濁っており、「ギョッ」「ギョッ」と聞こえる。さえずりはイカルと似ている。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
スズメ小目 Passerida
スズメ上科 Passeroidea
アトリ亜科 Fringillinae
ヒワ族 Carduelini

保全状態評価[編集]

参考文献[編集]

  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社
  • 『日本の鳥 550 山野の鳥』、文一総合出版

関連項目[編集]