コアジサイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コアジサイ
Hydrangea hirta 0805.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: バラ目 Rosales
: アジサイ科 Hydrangeaceae
: アジサイ属 Hydrangea
: コアジサイ H. hirta
学名
Hydrangea hirta (Thunb.) Siebold et Zucc.
和名
コアジサイ(小紫陽花)

コアジサイ(小紫陽花、学名: Hydrangea hirta )は、アジサイ科アジサイ属落葉低木。別名、シバアジサイ(柴紫陽花)。

特徴[編集]

樹高は1-1.5mになる。 に長さ1.2-4cmになる葉柄があり、に対生する。葉の形は卵形から倒卵形で、先は鋭尖形、基部は円形または広いくさび形になり、長さ5-8.5cmになる。縁は規則的で大きな鋸歯がつき、葉の表面、裏面ともに毛が散生する。

花期は6-7月で、径5cmほどの花序を枝先に複散房状につける。アジサイ属に特徴的な装飾花はなく、すべてが普通花で両性花だけからなり、白色から淡青色の5弁花が密集する。

新エングラー体系では、ユキノシタ科アジサイ属になっているが、クロンキスト体系ではユキノシタ科の木本類をアジサイ科として分離独立させている。

分布と生育環境[編集]

日本固有種で、本州の関東地方以西、四国、九州に分布し、明るい林内や林縁などに自生する。

参考文献[編集]

  • 佐竹義輔他編『日本の野生植物 木本I 』、1989年、平凡社