ゲーラハ (オーバーフランケン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Gerach-wappen.png Lage des Landkreises Bamberg in Deutschland
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バンベルク郡
緯度経度: 北緯50度02分 東経10度48分
標高: 海抜 276 m
面積: 7.78 km²
人口:

958人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 123 人/km²
郵便番号: 96161
市外局番: 09544
ナンバープレート: BA
自治体コード: 09 4 71 133
行政共同体庁舎の住所: Bamberger Str. 1
96148 Baunach
公式ウェブサイト: www.vg-baunach.bnv-bamberg.de
首長: ゲルハルト・エルナー (Gerhard Ellner)
郡内の位置
Gerach in BA.svg

ゲーラハ (Gerach)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区バンベルク郡に属する町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、バウナハ行政共同体を構成する。バンベルクの北約20km、エーベルンの南約10kmのハースベルゲ自然公園内に位置する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には3つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ゲーラハ
  • マウシェンドルフ

歴史[編集]

ゲーラハは、1396年3月に初めて文献上で言及されている。入植自体はそれ以前から行われていた。幾度となく売却や贈与が繰り返され、ゲーラハはその後数世紀の間に多くの手を経て、シャウムブルク家やローテンハン家に統治された。1750年にこの村はバンベルクの司教領主領となった。バンベルク司教本部領の一部として1803年世俗化によってバイエルン領に編入された。1810年ヴュルツブルク大公領となるが、1814年に結局バイエルン王国に返還された。

行政[編集]

首長は、ゲルハルト・エルナー (SPD)。

紋章[編集]

この村の紋章は、15世紀から18世紀に村を統治した貴族ローテンハン家の紋章にちなんでいる。同時に、ニワトリは、村のカトリック教会が捧げられた聖フィトゥスの象徴でもある。

見所[編集]

後期ロマネスク様式の聖フィトゥス教会は、一部は12世紀に建築されたフランケン地方で最も古い教会の一つである。教会の門に掲げられたレリーフは、釜の中に立つ殉教者フィトゥスを題材にしている。教会前の広場には戦争記念碑が建つ。

木組み建築、石製の十字架や砂岩の小山のように見える石室などが点在する。マウシェンドルフ地区には、記念文化財の食堂『Zur Jägersruh』(猟師の休憩所)がある。これは、郡内で最も古い食堂の一つである。

ゲーラハは、"Unser Dorf soll schöner werden"コンテストにたびたびエントリーされている。

引用[編集]

外部リンク[編集]