ゲームのるつぼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゲームのるつぼ有限会社は、日本ゲームソフト開発会社。会社設立時の本社は大阪府であったが現在は東京都品川区

会社概要[編集]

1994年橋本雅俊移植職人の集団「るつぼチーム」を法人化するために設立。法人設立前の「るつぼチーム」のメンバーは橋本雅俊向頭真一郎松島徹前田武志、naz、Cφ、K.Hayashi、Yamamoto.K、謎のM(順不同)である。特に松島徹は中学生時代に『ゼビウス』や『スペースハリアー』をPC-6001シリーズに移植するなど伝説的な移植職人として有名であった。

セガエンタープライゼス(現セガ)専属の開発部隊としてスタートし、1990年代から2000年代にかけては数々のアーケードゲームソフトを家庭用ゲーム機に移植した。特にX68000への移植は有名。

後にセガから独立し、現在はゲーム用ネットワークシステムやサーバシステム等の開発も行なっている。あくまで下請けであるため、契約上の問題から関わった作品の名前を公表できないことも多い。

近年では『機動戦士ガンダム 戦場の絆』『ドラゴンクロニクルオンライン 天空大決戦』などに関わったことが自社ウェブサイトで公表されており、また2010年に稼動したアーケードゲーム『エヌアイン完全世界』にるつぼゲームワークスの名称で開発に携わったことが確認されている。

なお、有限会社ゴッチテクノロジーは橋本雅俊ら創立メンバーの一部がスピンアウトして設立された会社。

開発作品[編集]

X68000
スーパー32X
セガサターン
  • X-MEN Children of The Atom
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ'95
  • スペースハリアー
  • アフターバーナーII
  • アウトラン
  • SEGA AGES Volume 1(スペースハリアー、アフターバーナーII、アウトランの3本パック)
  • ファンタジーゾーン
  • ファイターズヒストリーダイナマイト
  • X-MEN VS. STREET FIGHTER
ドリームキャスト
  • ストリートファイターIII W IMPACT
  • アフターバーナー(シェンムー内ミニゲーム)
  • アウトラン(シェンムー内ミニゲーム)
  • ティンクルスタースプライツ
アーケード

外部リンク[編集]