ゲンスブールと女たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲンスブールと女たち
Gainsbourg, vie héroïque
監督 ジョアン・スファール
脚本 ジョアン・スファール
原作 ジョアン・スファール
製作 マルク・デュ・ポンタヴィス
ディディエ・ルプファー
音楽 オリヴィエ・ダヴィオー
撮影 ギョーム・シフマン
編集 マリリーヌ・モンティウ
配給 フランスの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 クロックワークス
公開 フランスの旗 2010年1月20日
日本の旗 2011年5月21日
上映時間 130分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ゲンスブールと女たち』(原題: Gainsbourg, vie héroïque)は、2010年のフランスの映画である。フランスの漫画家であるジョアン・スファールの長編映画監督デビュー作であり、自身のグラフィックノベルを原作としている。フランスの歌手であるセルジュ・ゲンスブールを描いた伝記映画である。

ジェーン・バーキン役のルーシー・ゴードンは撮影後に自殺し、本作が遺作となった[1][2]

キャスト[編集]

役名 俳優
セルジュ・ゲンスブール エリック・エルモスニーノ
ジェーン・バーキン ルーシー・ゴードン
ブリジット・バルドー レティシア・カスタ
ジュリエット・グレコ アンナ・ムグラリス
フランス・ギャル サラ・フォレスティエ
フレエル ヨランド・モロー
ダグ・ジョーンズ
ミレーヌ・ジャンパノイ
クロード・シャブロル

受賞とノミネート[編集]

映画賞・映画祭 部門 候補者 結果
セザール賞 作品賞 ノミネート
主演男優賞 エリック・エルモスニーノ 受賞
助演女優賞 レティシア・カスタ ノミネート
新人監督作品賞 ジョアン・スファール 受賞
撮影賞 ギョーム・シフマン ノミネート
音響賞 受賞
編集賞 マリリーヌ・モンティウ ノミネート
美術賞 クリスティアン・マルティ

出典[編集]

  1. ^ Lucy Gordon, Actress, Dead in Apparent Suicide”. Inquisitr.com (2009年5月21日). 2010年7月26日閲覧。
  2. ^ Samuel, Henry (2009年5月21日). “British actress Lucy Gordon found dead in Paris flat”. Telegraph. 2010年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]