ゲオルク・ビューヒナー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゲオルク・ビューヒナー賞(ゲオルク・ビューヒナーしょう Georg-Büchner-Preis)は、ドイツ(およびドイツ語圏の国)において最も重要とされている文学賞である。

1923年ゲオルク・ビューヒナーの業績を記念して設立された。当初はビューヒナーの故郷であるヘッセンで行われる地域的な賞であったが、1951年ドイツ語を用いる作家全般を対象にした文学賞へと発展した。毎年行われ、賞金は40.000ユーロ

受賞者(1951年以降)[編集]