ゲオルギオス・ロウバニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
陸上競技
1956 棒高跳

ゲオルギオス・ロウバニス: Γεώργιος Ρουμπάνης; ラテン文字転写: Georgios Roubanis, 1929年8月15日 - )は、ギリシャ陸上競技選手。テッサロニキ生まれ。 1956年メルボルンオリンピックでは、棒高跳で当時のギリシャ記録となる 4.50 m を跳び、銅メダルを獲得した。

彼は1961年に競技から引退したが、その後も全ギリシャ美容体操協会の会長を務めるなど、ギリシャのスポーツ界の発展に一定の貢献を果たした。

外部リンク[編集]