ゲイル・ホルデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
これはアイスランド人の名前です。ラストネームはの名前としてのですが、この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名ゲイルで呼ばれます。
アイスランドの旗 アイスランドの政治家
ゲイル・ヒルマル・ホルデ
Geir Hilmar Haarde
Geir Haarde 2006-Oct-11.JPG
生年月日 1951年4月8日(63歳)
出生地 アイスランドの旗 レイキャヴィーク
所属政党 独立党

アイスランドの旗 首相
任期 2006年6月15日 - 2009年2月1日

アイスランドの旗 外務大臣
任期 2005年9月 - 2006年6月

アイスランドの旗 財務大臣
任期 1998年4月 - 2005年9月
テンプレートを表示

ゲイル・ヒルマル・ホルデアイスランド語: Geir Hilmar Haarde、発音: [ˈceɪːr̯ ˈhɪlmar̯ ˈhɔrtɛ]1951年4月8日 - )は、アイスランド政治家首相(21代)、財務大臣外務大臣(19代)、を歴任。日本の報道等ではハーデと書かれることもある。

家族や一族共通の姓を持たない習慣を持つアイスランド人ではあるが、ゲイルは父がノルウェー人であるため、姓をもつ。しかし、アイスランド人が民族的に姓になじみが薄いため、アイスランド国内では公式の場でも「ゲイル」と呼ばれる。

経歴[編集]

レイキャビク生まれ。アメリカのブランダイス大学を卒業した後、ジョンズ・ホプキンス大学国際関係学ミネソタ大学経済学の修士号を取得した。

帰国後は、1977年アイスランド中央銀行の研究員、1983年に財務大臣の特別顧問、1987年からは国会議員となった。

1998年4月から2005年9月までは財務大臣、2005年9月から2006年6月までは外務大臣を務めた。2005年10月には、ダビッド・オッドソンの後継者として、独立党の党首に選出され、2006年5月に行われた地方選挙での進歩党の敗北による、ハルドール・アウスグリムソン首相の辞任に伴い、6月15日に組閣を行い、首相に就任した。

2009年1月に、食道に悪性の腫瘍が見つかり、手術のために首相を辞任すると発表、同年2月1日に辞任した。後任はヨハンナ・シグルザルドッティル

2010年9月、2008年のアイスランド金融危機英語版を巡る対応についての弾劾のための特別法廷が行われることが議会で決まり[1]2012年4月23日、同特別法廷は、閣僚らと十分に協議しない怠慢があり、一部の罪状について有罪とする判決を出した[2]

脚注[編集]

先代:
ハルドール・アウスグリムソン
アイスランドの首相
2006年 - 2009年
次代:
ヨハンナ・シグルザルドッティル