ゲイリー・ニール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲイリー・ニール
Gary Neal
ミネソタ・ティンバーウルブズ  No.12
Gary Neal Hornets.jpg
名前
本名 Gary Neal
ラテン文字 Gary Neal
基本情報
誕生日 1984年10月3日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ボルティモア
身長 193cm  (6 ft 4 in)
体重 95kg (209 lb)
選手情報
ポジション PG/SG
背番号 12
ドラフト 2007年 指名なし
選手経歴
2010-2013
2013-2014
2014-2015
2015-
サンアントニオ・スパーズサンアントニオ・スパーズ
ミルウォーキー・バックス
シャーロット・ボブキャッツ/ホーネッツ
ミネソタ・ティンバーウルブズ

ゲイリー・ニールGary Neal, 1984年10月3日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州ボルティモア出身のバスケットボール選手NBAミネソタ・ティンバーウルブズに所属している。ポジションはコンボガード。身長193cm、体重95kg。

経歴[編集]

タウソン州立大学卒業後、2007年NBAドラフト指名されず、トルコでプロデビューの後、スペインイタリアと渡り3年間のヨーロッパ修行を経て、2010年のNBAサマーリーグで、好成績を残し、サンアントニオ・スパーズに注目されNBAのプレーヤーとなった。NBAキャリアスタートとなったスパーズ時代にはマヌ・ジノビリトニー・パーカーのバックアップとしても貴重な戦力となっていた。アンドラフトルーキーでは2人目のオールルーキー・ファーストチームに選出された[1]

2013年制限付きFAとなったが、多くのシューティングガードを抱えるスパーズが権利放棄したため無制限FAとなり、ミルウォーキー・バックスと2年約600万ドルで契約を結んだ。チームの再建計画に伴い出場機会が限定され、2014年2月のトレードデッドライン前に、ルーク・リドナーとともにシャーロット・ボブキャッツに移籍した[2]

2015年2月10日、ミネソタ・ティンバーウルブズに移籍した[3]

受賞歴[編集]

  • オールルーキー1stチーム (2011)

プレースタイル[編集]

スリーポイントを中心としたオフェンス力と、堅実なディフェンス力を中心としたプレースタイル。ボールハンドリングやスティールも得意としている事からポイントガードをこなすことも可能であると共に、ゲームの流れを変えるクラッチプレーヤーとしての才能もある。

脚注[編集]

  1. ^ Nary Neal”. NBA.com. 2012年3月28日閲覧。
  2. ^ Bucks Acquire Guard Ramon Sessions and Forward Jeff Adrien From Bobcats”. nba.com (2014年2月20日). 2014年2月23日閲覧。
  3. ^ Wolves deal Williams, Daniels to Hornets for Neal, pick”. spurs.comNBA (2015年2月10日). 2015年2月16日閲覧。


外部リンク[編集]