ケートマンスフープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケートマンスフープ
Keetmanshoop
1920年代のケートマンスフープ

印章
標語:Laborando vincimus
ケートマンスフープの位置
ケートマンスフープ
ナミビア内の位置
座標: 南緯26度34分43秒 東経18度8分0秒 / 南緯26.57861度 東経18.13333度 / -26.57861; 18.13333
ナミビアの旗 ナミビア
カラス州
選挙区 ケートマンスフープ都市圏
創立 1866年4月14日
人口
 - 計 16,800人
等時帯 南アフリカ標準時 (UTC+1)
ドイツ南西アフリカのための切手の消印1899ケートマンスフープ

ケートマンスフープ(Keetmanshoop)は、ナミビアの都市。ナミビア南部に位置し、カラス州の州都である。人口16800人。トランスナミブ鉄道が走っており、北の首都ウィントフックや南の南アフリカ共和国のウピントンと連絡している。国道B1号 (ナミビア)もこの街を通る。


ケートマンスフープは1866年4月14日、この地のナマ人たちへの布教拠点として、宣教師ヨハン・ゲオルグ・シュレーダーによって建設された。ケートマンスフープ(ケートマンの希望)という街の名前は、この布教の資金を出していたドイツ人の実業家ヨハン・ケートマンから取られた。