ケン・ドーン (アーティスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ケン・ドーン(Ken Done、1940年6月29日 -)はオーストラリア芸術家デザイナーである。彼のシンプルで明るい色で描かれたオーストラリアのランドマークは、非常に有名で人気を博し、現在では「ドーン・デザイン」ブランドで洋服やインテリア製品が販売されている。

経歴[編集]

オーストラリア・シドニーの西郊で生まれ育ち、14歳であった1954年から1959年の間、オーストラリア国立芸術学校(National Art School, NAS)で美術を学ぶ。その後ニューヨークロンドン広告代理店JWT(J. Walter Thompson)で勤務。1969年に帰国し1975年より芸術家一本の生活となる。

1980年に初めて個展を開く。その後フランス日本アメリカ合衆国イギリスなどでも個展が開催された。

1988年よりユニセフ親善大使を務める。 1989年に日本の雑誌Hanako」のロゴ及び表紙のデザインを担当。1999年まで毎号続けられた。

1992年オーストラリア勲章を受勲。

2000年に開催されたシドニーオリンピックの公式エンブレムをデザインした。

外部リンク[編集]