ケルピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ケルピー (Kelpie) は、イギリスに伝わる、スコットランド地方の水辺に住むという幻獣

姿はの尾、藻のたてがみを持つ。性格は臆病で、気が荒い。道端で歩き疲れた人を手綱をつけた若い馬の格好で待ち受けて、背中に乗るとそのまま川をめがけて疾走し、水深が一番深いところで潜ってしまうため、泳げない人間にはとんだ災難となる。しかし、上手く懐かせられればどの馬にも劣らない名馬になるという。

この幻獣について、イギリスの本「ケルピークリュエイター」には、『大きな水色の魚のような尾持つ馬がいる。種はケルピー、名はメイル。彼の主はジョナサン・クリックという』と記述されている。

アイルランドスコットランドでは、海や塩水湖の中に棲むといわれるアハ・イシュケ (Each Uisge) という馬の魔物が伝えられており、背中に人間を乗せるよう誘い、そのまま背中にくっつけてしまい、水中に引きずり込んで食べてしまうという。ケルピーと同一視される場合がある。


漫画版水木しげるによる「ゲゲゲの鬼太郎」にもレースの参加者として描かれて登場しており、 馬の頭に人間の体というデザインで描かれていたがそのときは「ケルピイ」と記されていた。