ケリー・サザートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケリー・サザートン Portal:陸上競技
Kelly Sotherton.jpg
ケリー・サザートン(2007年)
選手情報
フルネーム ケリー・ジェード・サザートン
国籍 イギリスの旗 イギリス
種目 七種競技
生年月日 1976年11月13日(38歳)
生誕地 ワイト島ニューポート
身長 180cm
体重 65kg
自己ベスト 七種競技 : 6547 (2005年)
 
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
2004 アテネ 女子七種競技
世界陸上選手権
2007 大阪 女子 七種競技
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ケリー・サザートン(Kelly Jade Sotherton、1976年11月13日 - )は、イギリスの陸上競技選手。2004年アテネオリンピックの銅メダリストである。イギリス南部ワイト島ニューポート出身。

経歴[編集]

サザートンは、十代のころは七種競技ネットボールの選手であった。2000年シドニーオリンピック七種競技金メダリストのデニーズ・ルイスが所属しているクラブに入るためバーミンガムへ移り、2002年にイギリス代表となる。

無名だったサザートンは、2004年アテネオリンピックの七種競技で、スウェーデンカロリナ・クリュフトリトアニアアウストラ・スクイテに次いで周囲も驚く銅メダルを獲得。けがのためリタイアした同僚のルイスに代わりに活躍を見せた。

2005年のヘルシンキで開催された世界選手権では、5種目を終わったところでメダルも獲得できるポジションにいたが、不得手なやり投で脱落。最後の800mで自己ベストに迫る記録を出したものの、やり投で広がった差を縮めることができず5位に終わった。

2006年3月にはイングランドの代表として、オーストラリアメルボルンで開催されたコモンウェルスゲームズに出場。オーストラリアのカイリー・フィーラーらを抑え金メダルを獲得した。同年8月にはスウェーデンのイェーテボリのヨーロッパ選手権に出場。5種目を終わって2位に位置していたが、またしてもやり投で失敗し、7位で終了した。

サザートンは、2007年の大阪で開催された世界選手権に出場。初日まず100mハードルを自己ベストの13秒21、走高跳は自己ベストにあと1cmと迫る1m86、砲丸投ではシーズンベストの14m14、200mを自己2番目の記録となる23秒40と好調なスタートを見せ、3位とメダル圏内に位置し2日目を迎えた。5種目目の走幅跳も自己ベストの6m68と快調なスタートを見せたが、続くやり投では31m90と出場選手中最下位に終わってしまい4位に転落。しかし、最後の800mでは2分11秒58で、出場選手中3位と踏ん張り、逆転で3位に浮上し銅メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

  • 200m - 23秒40 (2007年)
  • 800m - 2分07秒94 (2005年)
  • 100mハードル - 13秒21 (2007年)
  • 走高跳 - 1m87 (2007年)
  • 走幅跳 - 6m68 (2004年)
  • 砲丸投 - 14m27 (2006年)
  • やり投 - 40m81 (2004年)
  • 七種競技 - 6547 (2005年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 七種競技 3位 6424
2005 ヨーロッパ室内陸上選手権 マドリッド(スペイン) 五種競技 2位 4733
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 走幅跳 8位 6m42
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 七種競技 5位 6325
2006 コモンウェルスゲームズ メルボルン(オーストラリア) 七種競技 1位 6396
2006 ヨーロッパ陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 七種競技 7位 6290
2007 ヨーロッパ室内陸上選手権 バーミンガム(イギリス) 五種競技 2位 4927
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 七種競技 3位 6510
2008 ヨーロッパ室内陸上選手権 バレンシア(スペイン) 五種競技 2位 4852
2008 オリンピック 北京(中国) 七種競技 4位 6517

外部リンク[編集]