ケマンチェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カマンチェを演奏する女性。ハシュト・ベヘシュト宮殿壁画。イランイスファハン1669年)。

ケマンチェ(kemancha,kemanche)は、擦絃楽器ケマンチャケメンチェとも。

ヴァイオリンフィドルの源流の楽器。西洋クラシック音楽の範疇では扱えないくらいの微分音を駆使するため、音程の調節に伸ばした爪を使うのが特徴である。かつては弦に絹が使われていたが、最近ではスチール弦が使われている。