ケベック歴史地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 ケベック旧市街の
歴史地区
カナダ
シャトー・フロンテナック
英名 Historic District of Old Québec
仏名 Arrondissement historique du Vieux-Québec
登録区分 文化遺産
登録基準 (4)(6)
登録年 1985年
備考 北米唯一の城塞都市
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
ケベック歴史地区の位置
使用方法表示

ケベック旧市街の歴史地区: Historic District of Old Québec: Arrondissement historique du Vieux-Québec)は、カナダで9番目に登録された世界遺産である。ケベック州の州都ケベック・シティーにある旧市街(Old Québec、Vieux-Québec)のエリアで、北米唯一の城郭都市として知られ、長い歴史を持つ。登録当初「ケベック歴史地区」(Historic District of Québec / Arrondissement historique de Québec)だったが、2006年に現在の名称に変更された。

城壁に囲まれた丘の上にあるアッパータウン(Upper Town / Haute-ville)と丘と川岸の間にあるロウワータウン(Lower Town / Basse-ville)とに分かれる。

アッパータウン[編集]

旧市街のシンボルとなっている高級ホテル。
  • ダルム広場(Place d'Armes)
  • トレゾール小路(Rue du Trésor)
  • ノートルダム聖堂(Notre-Dame de Québec
  • テラス・デュフラン(Terrasse Dufferin)
シャトー・フロンテナックの横手から伸びるオリエンタル様式のバルコニーテラス・遊歩道)。
シャトー・フロンテナックの夜景

ロウワータウン[編集]

  • プチ・シャンプラン(Quartier du Petit Champlain)
北米最古といわれる繁華街。
  • ロワイヤル広場(Place Royale)
  • 勝利のノートルダム教会(Église Notre-Dame-des-Victoires)
城壁門

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。

外部リンク[編集]