ケプラー22

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケプラー22
Kepler-22b System Diagram.jpg
ケプラー22系と太陽系の比較図
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 はくちょう座[1]
赤経 19h 16m 52.2s
赤緯 +47° 53′ 4.2″
視等級 (V) 11.664[2]
特徴
スペクトル分類 G5[3]
アストロメトリー
距離 620[3] 光年
(190 パーセク)
詳細
質量 0.970 ± 0.060[2] M
半径 0.979 ± 0.020[2] R
光度 0.79 ± 0.04[2] L
表面温度 5518 ± 44[2] K
自転速度 (v sin i) 0.6 ± 1.0[2] km/
他の名称
KOI-087,[4] KIC-10593626, 2MASS J19165219+4753040[5]

ケプラー22: Kepler-22)は、太陽系から約620光年(190パーセク)の距離に存在するG型主系列星である。ケプラー22は太陽に似た恒星だが、僅かに小さく温度も低い[6]。また、星を構成する物質中のヘリウムの割合も高い[2]。しかし、地球のように液体が存在し生命が存在する可能性があるハビタブルゾーン内の惑星を持っていることが確認されている。天球座標系では赤経19h 16m 52.2s, 赤緯+47° 53′ 4.2″のはくちょう座の方角に位置している[4]

惑星系[編集]

2011年12月5日、NASAケプラー探査機による観測により、この恒星のハビタブルゾーン地球に似た惑星ケプラー22bが存在する可能性があるとの発表がなされた[7]。これは太陽に似た恒星のハビタブルゾーン内で発見された初の地球サイズ(2倍超)の惑星の発見であったため注目を集めている[8][9]

ケプラー22の惑星[3]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b < 0.11 MJ 0.849 ± 0.018 289.8623 +0.016
−0.02

参考文献[編集]

  1. ^ “Cygnus–constellation boundary”, The Constellations, International Astronomical Union, http://www.iau.org/public/constellations/#cyg 2011年12月15日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g Kepler-22b, NASA Ames Research Center, http://kepler.nasa.gov/Mission/discoveries/kepler22b/ 2011年12月6日閲覧。 
  3. ^ a b c Schneider, Jean, “Star: Kepler-22”, Extrasolar Planets Encyclopaedia (Paris Observatory), http://exoplanet.eu/star.php?st=Kepler-22 2012年2月19日閲覧。 
  4. ^ a b Kepler Discoveries” (2011年12月5日). 2012年2月19日閲覧。
  5. ^ “GSC 03546-02301 -- Star”, SIMBAD (Centre de Données astronomiques de Strasbourg), http://simbad.u-strasbg.fr/simbad/sim-id?Ident=%406293726&Name=GSC%2003546-02301 2011年12月8日閲覧。 
  6. ^ Kepler Confirms First Planet in Habitable Zone of Sun-Like Star”. Universe Today (2011年12月5日). 2012年2月19日閲覧。
  7. ^ Boyle, Rebecca (2011年12月5日). “Kepler Team Confirms First Earth-like planet in a habitable zone, And Finds 1,094 More Worlds”. Popular Science. 2011年12月5日閲覧。
  8. ^ Singhal, Nishant Kumar. “DIGG Kepler Team Confirms First Earth-like Planet in a Habitable Zone, And Finds 1,094 More Worlds”. Popular Science. 2011年12月15日閲覧。
  9. ^ NASA Telescope Confirms Alien Planet in Habitable Zone”. Space.com (2011年12月5日). 2012年2月19日閲覧。

座標: 星図 19h 16m 52.2s, +47º 53' 4.2''