ケビン・ポールセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・ポールセン
Kevin Poulsen
ケビン・リー・ポールセン(右)、エイドリアン・ラモ(左)、ケビン・ミトニック(中央)。2001年頃。
生誕 1965年 (48–49歳)
カリフォルニア州パサデナ
別名 暗黒のダンテ(Dark Dante)
職業 Wired News英語版副編集長
公式サイト
http://www.kevinpoulsen.com
テンプレートを表示

ケビン・リー・ポールセン英語: Kevin Lee Poulsen、1965年 - 、アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナ出身[1])とはWired.com英語版のニュース編集者でかつてはブラックハット英語版ハッカーだった。

経歴[編集]

ジャーナリストになる前は暗黒のダンテ(Dark Dante)というハンドルネームで1980年代にかけてハッキング活動を行なっていた。日中はSRIインターナショナルに勤務し夜にハッキングをしていた。この間ポールセンは自身のルックピッキングをハイテクなスタントとして披露し教えていたことで最終的にアメリカ合衆国における最も知られたサイバー犯罪者の1人となっていった。

最も知られるハッキング行為はロサンゼルスのラジオ局KIIS-FMに繋がる全ての電話回線を乗っ取ったことで102番目に電話を掛けポルシェ944 S2を賞品として獲得したことである[2][3]

FBIがポールセンを追い始めた時、彼は逃亡者として地下に潜っていた。NBCのUnsolved Mysteriesに登場した時には1-800の電話回線が謎の障害を起こしていた[2][4]。1991年にポールセンは結局逮捕された。1994年6月、メール、電話やコンピュータ詐欺、資金洗浄、司法妨害といった7つの訴因に関して有罪判決を受け、51ヶ月の収監と原状回復のための56,000ドルの罰金を命じられた。この時、クラッキングをしたことでの収監としては最も長い期間だった。

ポールセンは出所後、ジャーナリストとして活動するようになり自身の犯罪歴から袂を分かつ努力をした。その後SecurityFocusというカリフォルニアに拠点を置くセキュリティ調査会社で自身の数あるジャーナリズム能力を発揮し、2000年始めからセキュリティとハッキングに関するニュースを執筆し始めた。飽和したテクノロジーメディア市場で出遅れたのにもかかわらず、ポールセンの在職期間中、SecurityFocus Newsは技術的ニュースの世界で最も知られるようになった。そして会社はシマンテックに買収された。彼によるオリジナルの調査報道は度々主要メディアに取り上げられた。2005年にSecurityFocusを退社し、フリーランスとして独立した執筆のプロジェクトを追求、同年6月にWired Newsの副編集長になり、27BStroke6というブログを運営するようになったが後にThreat Levelにリニューアルされた[5]

MySpaceでの調査[編集]

2006年10月、ポールセンは子どもとの性行為をするためにMySpaceに登録している性犯罪者 (enに関する情報をまとめるに成功したとし、このときの744人のMySpaceプロフィール付き登録ユーザー情報の活用で性犯罪者の逮捕にまで至った[6]

ブラッドリー・マニング事件での役割[編集]

ポールセンはエイドリアン・ラモと共にブラッドリー・マニング英語版の逮捕やマニングに不利なチャットログの公開に関与したとされる[7]

受賞[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Richard Gissel. Digital Underworld (August 23, 2005 ed.). Lulu.com. p. 222. ISBN 1-4116-4423-9. Kevin Lee Poulsen was born in Passadena, California in 1965. It was claimed that when he was 17 he used his radio shack TRS-80 to attack Arpanet, the predecessor of the Internet.
  2. ^ a b Kevin Poulsen”. livinginternet (2007年). 2008年8月23日閲覧。
  3. ^ A Crime By Any Other Name...”. FREEDOM Magazine (VOL 27 Issue 4). 2008年8月24日閲覧。
  4. ^ Top 10 Most Famous Hackers of All Time”. itsecurity (2007年). 2008年8月24日閲覧。
  5. ^ Kravets, David (2012年1月23日). “Threat Level - Privacy, Crime and Security Online”. Wired.com. 2012年1月27日閲覧。
  6. ^ “MySpace Predator Caught by Code”. Wired News. (2006年10月16日). http://www.wired.com/news/technology/0,71948-0.html?tw=wn_index_1 2008年8月24日閲覧。 
  7. ^ “The strange and consequential case of Bradley Manning, Adrian Lamo and WikiLeaks”. Salon.com accessdate = 2011-06-28. (2010年6月18日). http://www.salon.com/news/opinion/glenn_greenwald/2010/06/18/wikileaks/index.html 
  8. ^ a b Webby Nominees”. Webbyawards.com (2011年10月28日). 2012年1月27日閲覧。
  9. ^ 2010 Top Cyber Security Journalist Award Winners”. SANS (2009年7月24日). 2012年1月27日閲覧。
  10. ^ a b minonline.com”. minonline.com. 2012年1月27日閲覧。
  11. ^ min's 2010 Best of the Web Awards”. MinOnline. 2012年1月27日閲覧。
  12. ^ Digital Hall of Fame: Kevin Poulsen, Senior Editor, Wired.com”. MinOnline (2011年12月8日). 2012年1月27日閲覧。
  13. ^ j-lab.org”. j-lab.org (2011年7月20日). 2012年1月27日閲覧。
  14. ^ Knight-Batten 2008 Winners » Projects » J-Lab”. J-lab.org (2011年7月20日). 2012年1月27日閲覧。

関連文献[編集]

  • Jonathan Littman, The Watchman: The Twisted Life and Crimes of Serial Hacker Kevin Poulsen, 1997, publisher: Little, Brown. ISBN 0-316-52857-9

外部リンク[編集]